乾いた町の住人



山口県下関市出身。
山口県立下関中央工業高等学校卒業。
4歳の頃に父を亡くし、母親と二人暮らしで育つ。
高校卒業以来アルバイトも含め一切の職業を経験せずに過ごした。
20歳の頃より小説を書き始め、執筆に10年をかけた。

「冷たい水の羊」で2005年(平成17年)、第37回新潮新人賞を受賞し、デビューを果たした。
2007年(平成19年)「図書準備室」で第136回芥川龍之介賞候補となった。
2008年(平成20年)にも「切れた鎖」で第138回芥川賞候補となった。
2008年(平成20年)「蛹」により第34回川端康成文学賞を、当時としては史上最年少で受賞する。
同年に「蛹」を収録した作品集『切れた鎖』で第21回三島由紀夫賞を受賞した。
2009年(平成21年)「神様のいない日本シリーズ」で第140回芥川賞候補に、
2011年(平成23年)『第三紀層の魚』で第144回芥川賞候補になった。
2012年(平成24年)『共喰い』で第146回芥川賞を受賞した。


    .......................... 以上 ウィキペディアより転記した田中慎弥さんの来歴




今や時の人となった作家、田中慎弥さんは下関出身 . . . 息子の高校の先輩だった


a0171959_22253323.jpg



Yahooで、た な か と、入力すると、上から10番目に出てくる


a0171959_22255797.jpg



時の人となった大きな理由は先日の記者会見かな?





辛口のコメントが多く流れるニコ動でも良い評価もあがってる


ちょっと面白い田中さん . . .

こんな記者会見されたら僕なんか絶対まともに喋れないよ〜

タレントじゃないんだからマスコミや世間に媚びる必要もないと思う



ちょっと田中さんに興味がわいて、柄にもなく買ってしまった 890円 


a0171959_2227138.jpg



大正12年から続いてる文藝春秋 . . .

文学とはほど遠い僕
生まれて初めて買ったよ... この本
愛読書は「 はじめの一歩 」( 普段はマンガしか読んじょらん^^; )


『 共喰い 』 . . . 最初の辺りをチョロっと読んでみた

細かい描写が多すぎて、頭の中で整理せんと本来の流れに戻ってきにくい感じ...
それでも、その描写表現が良いからなのか?頭の中に風景が浮かんでくる...
まだちゃんと読んでないから内容はハッキリわからんけど . . .
できる事ならハッピーエンドが好ましい
タイトルからして無理かもしれんの〜?



田中さんに是非聞いてみたい . . .

「 下関は乾いた町 」

何でそう思うんじゃろ〜?
[PR]
by cross-panache | 2012-02-10 22:29 | 日常
<< 春近し?  カミさま待ち... >>