<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大久保貯水池

門司と新門司港を結ぶ県道71号線は、
途中、九州自動車道の新門司IC、北九州都市高速の大里ICもある、地元ではよく利用される道

頂上には、鹿喰峠(かじきとうげ)のトンネルがある
昔は此処で鹿でも穫って食べてたんだろうか?

この峠を大里IC側に少し下った右側に、霊園入口の看板が見えてくる
その先には、池が見える

と、ここまでは僕が知ってた範囲 . . .


この池は、大久保貯水池 と言うんだそうで、先日某ブログで発見!

何やら良い物件がありそうです


a0171959_15582848.jpg



a0171959_15585287.jpg



霊園の奥へ進んで行くと . . .


a0171959_15592165.jpg



どうやら此処のようです


a0171959_15595996.jpg



取水塔でしょうか?

内側に鉄配筋がある事から、この上にも何か乗っかっていたのかもしれませんね


a0171959_1602840.jpg



5連のアーチ橋


a0171959_1611112.jpg



大日本製糖( 現在の関門製糖 )が、
門司工場の工業用水を確保するために大正14年に造った貯水池で、今も送水されているそうです


a0171959_1614440.jpg



製糖工場ゆえか?、プレートには 甘泉 と刻まれている

この石組みは、内日第二貯水池の溢水トンネル ↓ に、似てる


a0171959_1622711.jpg



こちらは、大久保貯水池の19年前 . . . 明治39年

プレートには、天泉 とある

いずれのプレートも、それぞれの想いの強さを伺える

蛇口をひねると、タダ同然の水が出てくる今の時代 . . .
先人達の様々な苦労の末に今がある事に感謝



前回のブログでは、夜の日本丸だったけど、 . . . 朝は ↓ こんな感じです


a0171959_1631117.jpg



日本丸の前には、巡視船 ちくぜん が停泊していた


a0171959_164921.jpg



搭載されているヘリコプターは、
アメリカ製「 ベル212型 MH-594 おおほり 」と、言うものらしい
[PR]
by cross-panache | 2012-05-28 07:00 | 風景

夜の門司港へ

日本丸
a0171959_19372871.jpg






こんな写メが届くと、ウズウズしてきます ^^;


って事で
関門トンネル入口で合流
またまた門司港ネタ



a0171959_19385977.jpg



門司港側から下関 . . . 右側辺りに船型の照明が見えるのは ↓


a0171959_19393516.jpg



護衛艦の中で最大の ひゅうが が、あるかぽーと に着岸してました


あるかぽーとには、どうやらアミューズメント施設の着工が決まったようです
来年秋のオープン予定で、高さ60mの観覧車がココの夜景に加わるかもしれませんね〜


a0171959_1940244.jpg

a0171959_19403319.jpg

a0171959_19403981.jpg

a0171959_1940482.jpg



夜写なので、三脚〜!!

友人(僕のカメラ先生です)も真剣に獲物を狙います!!


a0171959_19422889.jpg


a0171959_19424187.jpg

a0171959_19424841.jpg

a0171959_19425572.jpg

a0171959_1943745.jpg



な、感じで . . .
前回の棚田同様、夜のNikonミィーテングとなりました

門司港は、みなと祭

レトロ地区に移動〜


a0171959_19434328.jpg

a0171959_19435731.jpg

a0171959_1944473.jpg

a0171959_19442570.jpg

a0171959_19458100.jpg



三脚じゃないとやっぱりブレちゃいますね^^;


a0171959_19454384.jpg


a0171959_1946758.jpg



最後の最後... ギリギリ間に合った〜!!

女性に大人気 なモノなら、オッサンも食べとかなきゃね!!


a0171959_19463480.jpg



帰りの関門トンネルの中 . . . 少し臭ったかな^^;
[PR]
by cross-panache | 2012-05-27 23:59 | 風景

門司港 路地巡り 



a0171959_9444622.jpg




日の出も随分早くなりました

今日も少し霞んでいます


関門トンネルの通行料20円払って、またまた門司にやってきました



a0171959_9483069.jpg




今回は、門司港の路地裏を散策しにやってきました〜!^0^


関門トンネルを抜けるとすぐに目につくのが、赤レンガの防火壁と黒い漆喰壁が特徴的な 旧岩田商店



a0171959_9513262.jpg



大正10年に建てられた木造2階建和風建築 . . .

釘を1本も使ってないんだそうです


a0171959_952252.jpg





26〜27日(土日)は、みなと祭です


a0171959_952378.jpg



a0171959_953699.jpg




古い路地に、ビニール製の万国旗が良く似合う d(^^



a0171959_9545559.jpg




鯉のぼりは杖立温泉に負けてない?!


昭和な雰囲気が残る町並みが、どことなく懐かしさを感じます



a0171959_9554342.jpg



a0171959_956410.jpg



a0171959_9561999.jpg




栄町銀天街にある 平民食堂 は、残念ながら現在は閉店されています

僕は一度も入った事がないんですけど、ハヤシライスが美味しいお店だったそうです



a0171959_9571942.jpg




昭和5年に建てられたこの木造建築ては、料亭だった 三宜楼( さんきろう )

一見さんお断りの高級料亭でした

1階にはシャンデリアがあったそうです
2階は100畳の大広間が...
そんな広さなで、間に柱が1本もないのに3階もあるそうです
いったいどんな造りになってるんでしょう?


昭和初期... 門司港には200人を超す芸者さんがいたそうです
料亭は彼女たちの晴れ舞台... その中でも超一流の芸者さんだけが、ここ三宜楼で踊る事ができたそうです


今現在、保存会の方々が、全国から署名と募金を集めて、
観光施設として中を観れるように頑張っておられるところです




a0171959_10494244.jpg



a0171959_10495494.jpg



a0171959_10501594.jpg



a0171959_10502846.jpg



a0171959_1051180.jpg




ゆっくり見ていると、アジのある家や商店がいっぱいあります



a0171959_10522011.jpg




此処には傘を修理してくれる職人さんがおられます

傘も今は100円で買える時代ですが、思出深い傘やブランド物の傘が壊れてお困りの方 . . .

門司港に持ってくれば修理してもらえます



a0171959_10532164.jpg




上写真の駐車場は、今は家が建っていないけど、林芙美子さんのお父さんが住んでいた家があったそうです

お隣の緑のテントの酒屋さんは、今は営業されてません
昔は立ち飲み屋さんだったそうです
門司港は立ち飲み屋さんの発祥の地でもあります
酒屋さんの斜め向かいには、梅の湯月極駐車場があります
昔この辺りには銭湯がたくさん立ち並んでいました
門司港が貿易港として栄えていた当時、
九州鉄道の拠点にあたる門司港には、蒸気機関車のススを落とすための銭湯がたくさんありました
風呂のついでにイッパイひっかけたい 」というところから、立ち飲み屋が誕生したそうです



a0171959_1054165.jpg



a0171959_10543636.jpg




錦町にやってきました



a0171959_10551049.jpg




この辺りは京都の文化を取り入れようと、京都を真似て作られた町なんだそうです
京都では錦町と言えば「 京の台所 」
町名も京都からいただいたそうです

木造3階建て最上階の軒下には提灯をぶら下げるための金具が残っています
この辺りに遊郭があったと言われています



a0171959_10554756.jpg




和風な建物なのにディテールが洋風なのは、
門司港が貿易港として西洋文化も積極的に取り入れようとしていた証しかもしれませんね



a0171959_10562168.jpg




ヒノキの皮を壁に貼ってる家もあります



a0171959_10564721.jpg




瓦のてっぺんには雲に乗ったウサギが . . .



a0171959_10572639.jpg



倉庫跡でしょうか?

萌える煉瓦造り発見


a0171959_10575523.jpg



a0171959_10581320.jpg




ぐるっと回ってみたけど、どこかのお宅の敷地内でした



朝の門司港散策 . . . 今回はこれでおしまい ^^
[PR]
by cross-panache | 2012-05-27 23:43 | 風景

蕪島リベンジ 



a0171959_21222595.jpg




前回、未遂に終わった蕪(かぶら)島 . . . リベンジに行ってきました!!


前回は南側からの攻撃に失敗したので、今回は北側から攻める事にします
( 失敗したと言っても僕の根性の問題なんですけど^^; )



a0171959_2123189.jpg




こんな採石場の先にあるんです

横の海側から攻撃開始〜!!



a0171959_2124075.jpg




右上に見えてるのが蕪島

ここから歩きです

???



a0171959_21244522.jpg




干してあるの? . . . それとも ?



a0171959_2125952.jpg




霞んでる景色が不思議に綺麗に見える海岸線 . . .



a0171959_21261073.jpg




以前のブログでも記しましたが . . .

太平洋戦争の末期本土決戦時の米軍襲来に備えて、
陸軍の海上特別攻撃兵器「 四式肉薄攻撃艇 」(通称マルレ艇)格納するための横穴が掘られています
しかし、この基地にマルレ艇が配備されたことはなかったようです



軍事に詳しくない僕 . . . ここで疑問 . . .「 四式肉薄攻撃艇 」ってな〜に?

小型のベニヤ板製モーターボートの船内艇首部に炸薬(約250kg)を搭載して、搭乗員が乗り込んで操縦します
上陸しようとしている敵艦に体当たり攻撃することが主な目標とされました
乗員になったのは、他の特種兵器搭乗員及び機体が無いために出撃できなかった、航空特攻要員であった学徒兵や、海軍飛行予科練習生(いわゆる少年兵)出身者を中心としていました
軍の作戦の一環として、若い将兵たちを集めて特攻隊が編成されたといえます
主に長崎県大村湾の水雷学校分校と鹿児島県江の浦の2箇所で育成が行われ、国内及び海外拠点各地に海上輸送により配備されましたが、海上輸送線の途絶に伴い潜水艦、航空機による移動中の被害が多く、また出撃できぬまま陸戦に巻き込まれるなどして実戦に参加できぬまま、支援要員も含めて 2500名以上が戦死したといわれています
特攻艇(マルレ)は粗末な作りでした
「秘密兵器装備の特別攻撃隊」に志願・配属された将兵たちの多くは、中古エンジン付ベニヤボートに落胆したそうです



a0171959_21274223.jpg


a0171959_21275364.jpg




1つめの穴を発見〜!!



a0171959_21282688.jpg




コンクリートで護岸した跡もありました



a0171959_21285366.jpg



a0171959_2129337.jpg




a0171959_21284320.jpg




↑ を、足場にして登ったり下りたりしながら先に進みます

ココは、まだ蕪島の手前です



2つめの穴



a0171959_21301860.jpg




3つめ



a0171959_21304666.jpg




蕪島が見えた〜!!



a0171959_21304153.jpg




満ち潮ではないので歩いて渡れます



a0171959_21321926.jpg




牡蠣小屋が近くにあるから?



一難去って、また . . .



a0171959_2133111.jpg




a0171959_21332146.jpg




ココが一番大きい穴( 4つめ )



5つめ



a0171959_2134118.jpg




柱を立てるための基礎の穴らしき . . . ???



a0171959_21344420.jpg




6つ



a0171959_21354672.jpg




こっちは鉄が残ってます



a0171959_213619.jpg




一番大きい穴の反対まで回ってきました



a0171959_2138257.jpg




小さい島なので、案外短時間で回れました



a0171959_2139689.jpg




島の向うに続く砂( 砂利 )浜の景色もなかなか良い雰囲気



a0171959_2139353.jpg




オブジェのような綺麗なかたまりが転がってたり . . .



a0171959_2140825.jpg




a0171959_21395599.jpg




このコンクリートも何かに使われる目的で造られたんでしょうか?



a0171959_21403161.jpg


a0171959_21404538.jpg


a0171959_21411085.jpg


a0171959_2142190.jpg




淋しくなるような残骸もあるけど . . .



a0171959_2142247.jpg


a0171959_21421624.jpg


a0171959_21431051.jpg


a0171959_21432555.jpg




綺麗な花も咲いちょります d(^^


ちょっと危ない所じゃけど . . .



a0171959_21435730.jpg




マルレ艇の事を調べてみると、そこには今迄知らなかった戦争の悲しい歴史がありました

どんな思いでココで時を過ごされたされたことでしょう...

今となっては知るよしもありません

静かで穏やかな朝もやの景色でした




[PR]
by cross-panache | 2012-05-26 21:21 | 風景

美容講習会

今日のブログのタイトルは素敵でしょ^^?!
たまには仕事の事も載せておかないと、何屋さんか忘れられちゃうと困るしね^^;
でも、本職の事を文章にすると、
専門的で固っ苦しい書き方になってしまいそうだから躊躇しちゃうんですよね

そんな訳で . . .
様々な美容メーカーさんから、新しい商品が次々と出てきます
全て試してみたいと思うんだけど、なかなかそうもいきません
自らの経験を頼りに、「 コレは!」と、思う良さそうな物を厳選して、
自分達で試行錯誤して良い物を紹介していこうと考えちょります!!

今回は、僕の32年の美容人生の中でも、26年来お付き合いをさせて頂いているメーカー
「 パミロール 」さんの商品を使って、毛染めの前処理トリートメントの実験&講習です



a0171959_924389.jpg




話しは少しそれますが . . .
26年前と言えば僕は25才、大阪の美容院で働いておりました
その頃営業で来られていた方は、今58才 . . . 元気に東京の本社で働いておられるそうです
今回はその方の部下 . . . 入社11年の青柳さんに東京から来て頂きました
彼も、もう9年のお付き合いになります

モデルで来てくれたのは、カオリン . . .
赤ちゃんは、実家のお母さんが見てくれてるそうです



a0171959_9432861.jpg




施術担当は、おなじみアヤヤン〜



今回の講習会のテーマは、ダメージレスカラー

髪の毛を、如何にして痛めず、かつ綺麗に染めていくか?!

まずは . . .
パミロールの、ウォーター、トリートメント、トニックの3品を使ってシッカリ前処理を施します



a0171959_9485692.jpg




前処理に要した時間は、およそ30分 . . . けっこう気合い入ってます!!

前処理が終わったら、髪を染めていきます



a0171959_103453.jpg



a0171959_9595445.jpg




早すぎて . . . アヤヤンの手の動きが捕らえらません


加温放置10分 > 自然放置5分 > シャンプー > ブロー



a0171959_108351.jpg




仕上りの手触り感は抜群〜d(^^


問題点は . . .

1. 色味( 彩度 )が少しナチュラルブラウンに振ってしまってる . . .
2. 時間がかかってしまう . . .

この辺りに課題が残ってしまったけど、
何とかクリアーできるように、再度試みながら良い結果を出していこうと思います v^^






オマケ . . .

a0171959_1014327.jpg


シザー&トリマーの写真を撮ってみた〜!!
[PR]
by cross-panache | 2012-05-24 10:19 | 美容

糸島雑貨巡り



朝駆の後は少しの雑用をすませて、娘のいる福岡にやってきました

ちょうど、お昼ご飯どきだったので、娘が勧める めんちゃんこ亭 さん箱崎店にやってきました



a0171959_9323461.jpg



a0171959_9525965.jpg




今はハワイにも支店があるらしく、以前はワールドトレードセンターにもあったようです

僕は知らなかったんだけど、笑点でおなじみの「 木久蔵ラーメン 」が、食べられるお店なんだそうです

娘が言うには「 まずいのかも? 」との話しでしたが、後で調べてみるとTVの中での笑いネタとして言ってるだけで、本当は美味しいんだそうです( 食べとけばよかった^^;)

福岡でめんちゃんこ屋さんという事だし、せっかくなので「 豚骨めんちゃんこ 」を注文してみました



a0171959_9534990.jpg




ここのご主人が、53代横綱... 琴桜(前佐渡ヶ獄親方)の稽古場でご馳走になったちゃんこ鍋の美味しさに感動し、独自に考えた麺と融合させたんだそうです


店内で、アピール度の高かったプリンも注文してみました



a0171959_9542135.jpg


a0171959_9544010.jpg




ジャージー牛乳のバニラソフトとプリンの中間みたいな感じ . . .
見た目よりはアッサリしていて、メチャンコ旨かった〜 d(^0^

写真撮り忘れちゃったけど、薄皮がパリッ!としている餃子も美味しかった〜!!




昼食の後は何処に行く???

いつも丸投げされてしまいます

僕が行きたい所はありすぎるけど、
カミさんは車酔いするので山方面のクネクネは厳しい
そして、僕が行きたい所とかなり方向性が違う
娘も喜びそうな所となると、更に難しい
夜には下関に帰れる近場 . . .

う〜〜〜ン . . . ?!?!?!



a0171959_9551497.jpg




色付き始めた麦畑が広がってました



a0171959_9554480.jpg




お客さんからの情報で、雑貨ファンの間で、密かに(?)糸島がブーム 」だと言う事を思い出した

携帯で、「 糸島・雑貨 」と入力検索して、ナビセット . . .



a0171959_956841.jpg




何件ぐらいあるのかわからないけど、この辺りにお店が点在しているようです



a0171959_956269.jpg


a0171959_957030.jpg


a0171959_9573085.jpg




最初に着いたお店は . . . humming joe さん



a0171959_958160.jpg


a0171959_9581133.jpg




北欧雑貨やアンティーク、デンマークの中古家具のお店なんだそうです



a0171959_1015367.jpg




中庭のような所を介して、奥に数件のお店 . . .



a0171959_1022957.jpg



a0171959_103615.jpg


a0171959_1031778.jpg




ココも美味しそう

お腹いっぱいなので、また今度ね〜



奥は大きな庭園 . . .



a0171959_10346100.jpg


a0171959_1041015.jpg


a0171959_1042421.jpg


a0171959_1043769.jpg


a0171959_1045094.jpg


a0171959_105283.jpg


a0171959_105187.jpg


a0171959_1054836.jpg


a0171959_1061234.jpg


a0171959_1062740.jpg




種類が多すぎて全部撮れません . . .

時間の都合上 . . . またゆっくり花の名前を調べておきます^^;



a0171959_108244.jpg




次のお店もナビ検索 . . .

ダッシュボードの上にあるナビは、ムルティンとの兼用です



a0171959_109191.jpg




次に向ったお店は . . . Little by Little さん



a0171959_1093065.jpg




可愛い雑貨が所狭しと並んでいました



a0171959_109578.jpg


a0171959_10103355.jpg




ナビで検索しても、住所や電話番号が該当しなかったり . . .

車を停めて、人に聞きながら . . .



a0171959_10132657.jpg




看板を探して . . .



a0171959_10142859.jpg




カーブミラーや看板も、お洒落に工夫してあります

看板の上のふくろうは、陶工房 Ron さんの作品だそうです



a0171959_10151168.jpg




家具工房 CLAP さんでは、家具の受注製作をされているそうです


CLAPさんのお向かいのお宅から、人がたくさん出て来られました



a0171959_10154934.jpg




「 ここも何かのお店かな〜? 」

眺めていると、ご主人が「 どうぞ見て行って下さい 」と . . .



a0171959_10161947.jpg




い〜な〜こんなガレージ . . .

理想のガレージライフ〜!!



a0171959_10171175.jpg


a0171959_10172343.jpg




なんと?!

自宅のお庭を解放して、皆様に見てもらっている 」と、ご主人


恐縮ですが . . . 拝見させて頂きましょう



a0171959_1018410.jpg




木に豪華なタワシがいっぱい〜!!



a0171959_10184275.jpg




こんなの初めて見る〜!!



a0171959_10191745.jpg


a0171959_10193839.jpg




ココのお宅 . . . 大工さんと協力して、半分はご主人が造られたんだそうです

家の雰囲気と、お洒落で穏やかな物腰のご主人が見事にマッチしています



下の小屋と言うには失礼な . . . 何て言うんでしょう?
ココは設計から最後まで全てご主人が作られたそうで、キットがある訳でもないんだそうです



a0171959_10203047.jpg




入口上にもさっきのフクロウがとまっていました

センスも抜群〜!!



a0171959_1021367.jpg


a0171959_10211652.jpg




庭の方は奥様の指示の元、ご主人は力仕事担当なんだそうです



a0171959_10214675.jpg



a0171959_1022130.jpg




シジュウカラが巣箱で卵を育てる光景も見れるそうです

ココのお庭は、年中解放されている訳ではないそうです

花が多く咲く春の今シーズン限定という事でした



ご主人から、お勧めのお店を2件紹介して頂きました

1件目はすぐ近く



a0171959_10224228.jpg



a0171959_10231779.jpg


a0171959_10233448.jpg




旅のキセキ と言う、ガラスや天然石を加工したアロマペンダントなどを扱っている工房のようです



a0171959_10243634.jpg




娘はココで携帯ストラップを買っていました


旅のキセキさんで、「 ケイトラフィーバーには行かれましたか? 」と聞かれました

「 ケイトラフィーバーって何ですか? 」

何か楽しいイベントをやっているそうです

近くのようなので、チラシを頂いて早速行ってみる事に . . .



a0171959_1025612.jpg




それにしても、このキャッチーなコピー . . . 誰が考えたんだろう?

センスあるね〜 d(^^



狭い道を突き当たるとサンセットロードに出た



a0171959_10275549.jpg




こっちから来た方がわかりやすかったかも^^;

サンセットロードを東に進むと、右手にケイトラフィーバーの会場が見えてきた



a0171959_10284773.jpg




地元の方々が、いろんな物を持ち寄ってやってる地域振興イベントみたい

サンデーならでは . . . の、雰囲気

ほとんど平日休みなので、参加できないイベントにちょっとトキメキ〜!!



a0171959_1029167.jpg



オヤッ?!

明和製作所さんの電動スクーターと電気自動車


やっぱりこんなのに目が行ってしまう^^;



a0171959_1029537.jpg




250cc相当のスクーター

けっこうカッコ良いじゃん!!


電気コードはシートの下



a0171959_10303336.jpg




200V ?
125V なんだそうです
1回8時間の充電で、60km/hで走ると、航続距離が60kmぐらいだそうです
最高速は100km/hも出るんですよ 」と、言われていました
「 110ccのカブだって90km/h出るよ〜 」と、口から出かかったけど . . . 大人ゲないので^^;

お値段は108万円で、20万円ぐらいの値引きがあるそうです
エコには賛成だけど、今の僕にはちょっと無理だな〜
充電時間短縮、航続距離延長、値段低下など . . . 技術開発の進展に期待しま〜す!



a0171959_10311977.jpg


a0171959_1031368.jpg


a0171959_10315650.jpg


a0171959_1032751.jpg


a0171959_10321852.jpg




皆さん、思い思いの休日を満喫されているようでした^^


サンセットロードに面したカフェのデッキでコーヒータイム



a0171959_10331948.jpg




先程のご主人が勧めてくれたもう1件のお店に行ってみましょう



a0171959_10335824.jpg




DOVER って言うこのお店 . . . 糸島では一番人気のお店 」と言っておられました

ハワイのアーチスト... ジェームス・ドーバーさんたちが、
取り壊される予定だった倉庫を再生した “ リサイクルアートスペース ” なんだそうです



a0171959_1034219.jpg




ココに着いたのが5時20分頃 . . .
営業は5時迄 . . .
閉店ガラガラ〜
ちょっと遅かったみたい(〜〜;


隙間から雰囲気だけでも???
覗いてみました

娘からは「 父ちゃん恥ずかしいからヤメロ〜! 」と、非難されながら . . .



a0171959_103588.jpg




ツーリングライダーさん達も走っておられました



a0171959_10354790.jpg




夫婦岩は、仲の良さそうなアベックばかり . . .



a0171959_10362342.jpg




ご縁を結んで開いて(?) . . . 楽しんでおられました^^
[PR]
by cross-panache | 2012-05-20 23:55 | 風景

蕪島 未遂 ... 



今朝は、ちょとした戦争遺産を探しに、門司に小太郎出撃


a0171959_14553014.jpg



ネットを徘徊していると、干満の差によって島になってしまう「蕪(かぶら)島」と言うのがある

周囲に掘られた横穴に、陸軍の海上特攻兵器「四式連絡艇」通称「レ艇」を格納する洞窟が掘られ、来る本土決戦時の米軍襲来に備えていました . . .
と、記述されている

さほど遠くもないので、行ってみる事に . . .


a0171959_1501036.jpg


a0171959_145734.jpg



バイクで入れないないなら、歩いて行く覚悟ではあったけど、日曜日もダンプで石を運んでいる様子

採石場の奥にある蕪島に辿り着く手段が見つからない


a0171959_1502451.jpg



周囲をウロチョロしていると、八幡在住のバイク仲間から携帯にメール

友... 「 今、門司の白野江にいるけど、何処か走られてます? 」
僕... 「 メッチャ近くにいる! 白野江のファミマに行くからソコで待ってて~ 」

って、言うか . . . ファミマからメールをくれたそうです^^;

朝食パンを買って海辺に移動


a0171959_1514196.jpg



ファミマで僕の琴線に触れた一品はコチラ!!


a0171959_15132147.jpg



朝からお腹に重そうな、豪華絢爛パン!!

写真撮ったりしないで、さっさと食べればい~のに . . .

ほ~ら、言わんこっちゃない . . .


a0171959_15142281.jpg



朝からメッチャブル ~ ~ ~ (〜〜;


話しの成り行きで、友人お勧めの神社に先導してもらいました


a0171959_15154553.jpg



御所神社


a0171959_15163453.jpg



何ともありがたい名前の神社に到着~!!


a0171959_15165732.jpg



埴輪の意味はわかりませんが、
壇之浦の戦いで二位の尼に抱かれて海に入水したという安徳天皇と関わりのある神社のようです


a0171959_15173351.jpg



お稲荷さんで、宝くじ当選祈願の強欲ジジイ

今朝も何処かを走ってる(?)
[PR]
by cross-panache | 2012-05-20 23:00 | 風景

春の息吹き



a0171959_15433385.jpg




a0171959_15441358.jpg




バイク仲間2人と待合せて、朝の内日



a0171959_154522100.jpg



a0171959_15453040.jpg





ウツボグサ


a0171959_1546118.jpg



海に住んでるウツボの頭に似てるのかな〜?
だからこんな名前?
調べてみると... 円筒形の花穂が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ていることに由来する
弓矢の入れ物って言われても想像しにくいな〜
あまり深く考えない事にします^^;


a0171959_15464462.jpg





スダジイ


a0171959_15472562.jpg



同属のツブラジイに比べてスダジイの方が細長い堅果(ドングリ)をつけること、樹皮に縦割れを生じることなどいくつかの点で区別されるが、判断の難しい場合もある
スダジイの方が北まで分布し、コジイは関東以南に分布するので、関東以北では単に「シイ」と呼ぶ場合は本種を指す場合が多い
より南部では海岸部にスダジイが、内陸部にコジイが分布する
奄美大島以南のに分布する集団を亜種オキナワジイとして区別する場合がある
基亜種スダジイとの差異は、スダジイが堅果(どんぐり)の殻斗(から)の先端が離れているのに対し、オキナワジイが殻斗の先端は完全に合着する点である


a0171959_1548255.jpg



あちこちにジイがいるようです


a0171959_15483858.jpg



この時期の山の緑の中で、太陽に照らされて明るく光っているように見える所は、たいがいこのスダジイなんだそうです
[PR]
by cross-panache | 2012-05-19 20:00 | 風景

霊鷲山ハイキング 




a0171959_22464742.jpg




火の山山頂公園に上って行く道の途中左側に、霊鷲山への遊歩道入り口があります

霊鷲山 . . .

初めて見た時は「 れいしゅうざん 」と読んでしまったけど「 りょうじゅせん 」と読みます


今日は、日頃のスクワットの成果を試しにやってきました



a0171959_22464315.jpg




本の付録の時計だけど充分使えます d(^^

4.2kmの登り坂 . . . 果たして???



a0171959_2248043.jpg




自転車以外の車両は進入禁止なので、自転車用の標識と思われます



a0171959_22483882.jpg




最初はゆるい登り坂だけど、残り1kmぐらいが、ちょっと急坂になります



a0171959_22491340.jpg


a0171959_22492266.jpg




道の横に数ヶ所残っている小さな石柱は、火の山同様、かつてココが要塞陣地だった事を示しています



a0171959_22495489.jpg




やっと山頂が見えてきた〜!!



a0171959_22502845.jpg



a0171959_2250671.jpg




42分 . . . 100m/min

サボってたわりにはマズマズのタイムかな^^;



a0171959_22512429.jpg



a0171959_22513440.jpg



a0171959_22515593.jpg




山頂には、仏舎利塔と、倉庫があります

他にも山頂付近の茂みの中には、要塞だった痕跡がいくつも残っています



a0171959_22523015.jpg




門司、部碕灯台の方角です



a0171959_22521937.jpg



a0171959_22523342.jpg




満珠島、干珠島、も、真下に . . .



a0171959_22542143.jpg




僕が大型バイクの教習に通った山陽自動車学校も . . .



a0171959_22552228.jpg




巌流島、彦島、門司、小倉 . . .



a0171959_2256098.jpg




見晴らし抜群!!



反対側に下りて行くと住吉神社に繋がってるけど、
駐車場に小太郎を待たせているので来た道を戻ります



a0171959_22564554.jpg




ヨ〜イドン!!



a0171959_22563186.jpg




小さいスミレっぽい花がいっぱい咲いてる〜

今回も頑張って調べてはみたけど . . . きっと「 ニョイスミレ 」って花だと思う〜?!



a0171959_22574189.jpg




森林浴〜!!



a0171959_225966.jpg




先日来空が霞んでる事が多いけど、
黄砂だけか?と思いきや、西風に乗って光化学スモッグも多く飛来していると言う

7日の記事を見ると、
中国で大気汚染と騒音が原因でおこる心臓疾患による突然死で毎年55万人の死者が出ている 」
と、書いてあった

55万人って多すぎない???
確かに日本にまで飛んでくるぐらいだから、煙突の下はかなり凄い環境なんでしょうね
そんな所に住んでる人達って . . .

余談になるけど、
騒音と心臓疾患って関係なさそうだけど、長期間騒音がひどい環境にいる人はそうでない人と比較して発病率が2~3倍高いんだそうで、騒音レベルが1デシベル上がるごとに心臓・血管系疾患の発病率が3%上がるそうです
中国の騒音は、車やバイクのクラクション音、急速に拡大する高速鉄道網の工事音、お店の客引き音楽などが騒音の原因にあるようです




ココを歩きながらこの記事の事がフと頭に浮かんできたのは、
きっと木々のトンネルの中を歩いてたからだと思う

花粉症の方には辛い環境なのかもしれないけど、
木々が人間を守ってくれるフィルターのように見えた

この下にいると光化学スモッグも濾過してくれてるような . . .



緑を愛する心を持ち続けたいね〜



a0171959_2302477.jpg




下りは36分 . . . v^^

最初の方だけ少し走ってみた



火の山のに上る道のゲートが開くのは「 8時 」と書いてあるけど、たまに早く開く時があります

仕事までもう少し時間があるから、開いててくれると嬉しいな〜



a0171959_231366.jpg




d(^^



a0171959_2305415.jpg




今日は、門司の政府倉庫を撮ってみました



a0171959_2313445.jpg




仕事前、タオルをたたんでたら右足つった(ーー;

調子にのって走らなきゃよかったのに
[PR]
by cross-panache | 2012-05-13 23:05 | 風景

夜の東後畑棚田



5月9日( 水曜日 )


先日、彦島の友人と「 夜の棚田写真を撮りに行こう 」と約束してました

平日で仕事が早く終わったので6時半出発
カメラ等の準備は朝にはすませてました
日没辺りの時間が一番良いタイミングなんだけど、ウチから1時間半はかかってしまう
夜勤明けの友人には「 後で行くから先に行っててい〜よ〜 」

この日は、一日中暑かった〜
半袖Tシャツ1枚で仕事をしてました
夕方も暑かったので、そのTシャツの上にメッシュジャケットを羽織って出動
最短コース . . . 豊田湖西の山ルート

菊川を過ぎる辺りから急に寒くなってきた〜
インナー着てこなかった事に後悔しました
おまけに虫の多い事 . . .

千畳敷への登り坂に差しかかると、視界10mほどの濃霧発生
山の天気は変わりやすい 」と言うけど、まさかの海の天気に「 今日の撮影は無理かも? 」
テンション少し下がりぎみ諦め気分で棚田に到着



a0171959_17312919.jpg




友人は、すでに撮影を終えてた様子 . . .

ズラリと並んでいたカメラマンも「 今日はダメだ 」と諦めて、皆さん帰られたんだとか . . .


ココは . . .
夕方からは日本海に漁船が出て漁を始めます
漁火と水をはった棚田を写真に収めよう」と、夕暮れの時間は多くのカメラマンが訪れます


棚田に着くと少し霧も晴れてきて、真っ暗な中いよいよ撮影開始

標準レンズのデジイチとミラーレスを持ってきた〜



イザ!



a0171959_1733381.jpg





漁火が15ぐらい写ったけど、棚田が写ってな〜い!!


今度は少し設定を変えて . . . イザ!!



a0171959_173348100.jpg




ホワイトバランス?

ISO感度?

色相調整?

シャッタースピード?



a0171959_17342291.jpg




とにかく手当たり次第色々やってみた



a0171959_17345634.jpg




おっ!!

棚田が写った〜!^0^!

でもやっぱりザラザラ . . .



a0171959_17391043.jpg




画像がボンヤリしているのは、まだ霧が残っているからです



a0171959_17392324.jpg




次回の課題が見えてきた . . .
シャッタースピドを遅くして光を取り込み、ISOを抑える事でザラツキを少なくする
カメラ道はまだまだ険しい



a0171959_1743212.jpg




そんなこんなで、夜の田んぼのあぜ道にオッサン2人で1時間半も. . .

帰りは、虫を避けるため、明るく広いR191の遠回りコースをチョイス



a0171959_1744893.jpg




道の駅「 北浦街道豊北 」は、さすがに閉まってました

前を行く車も虫もなく、良いペースで下関まで帰ってきました



a0171959_1745577.jpg




ガストさんで晩ご飯のカレー

最近気が付けばカレーを選んでる事が多いな〜
こっちの道を極めてみるかな^^?


東後畑棚田 . . .
6月いっぱいは、まだ旬の季節 . . .
休みの日の日没を狙ってみま〜す !!

・・・ ショウコリもなく^^;
[PR]
by cross-panache | 2012-05-11 17:47 | 風景