<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

台風... それたん? 



台風17号接近 . . .

移動速度が遅くなったのか?昨日来なかった台風が今日は上陸か? . . . と思いきや???
空を見上ると、ちょっと拍子抜け
今朝も厚い雲は出ているものの、雨風は無い様子 . . .

昨日は小太郎と朝駆だったので、今朝はムルティンでお出かけ〜!!


秋の気配を感じたくって、西市方面に走ってみる



a0171959_1565865.jpg




あちこちでコスモスを見かけるようになった



a0171959_1572519.jpg




東側から華山を見上げると今日も山頂は雲の中

神上寺の紅葉はまだ少し先だろうから此処はパスして、フルーツロードを経由してみのりの丘でひとやすみ



a0171959_158585.jpg




a0171959_1581973.jpg


a0171959_158272.jpg




籾殻焼きのにおいが、秋の田舎景色を盛り上げてくれる〜!



a0171959_159097.jpg




R435 から r270 へ...

ブルーロードに抜けて帰ろうか?と思ったけど、此処まで来たら海風にもあたりたいよね〜

ブルーロードへは入らず、まっすぐ日本海へ抜ける事にした



a0171959_1592211.jpg




r39に突き当たる少し手前で、猿の大群にでくわした〜!

畑を中心に道路にも森にもワンサカおったし〜!

ムルティンに跨がる僕にビビったか?
猿の子(蜘蛛の子?)を散らすように道を開けた

ボス猿らしきが、木の枝を揺すって威嚇してるし...

結局、遠巻きに猿軍団に囲まれたみたい

コッチの方がビビるわい!!

お陰でカメラ持つ手が震えちょった〜!!



a0171959_1595964.jpg


a0171959_1510932.jpg




命からがら、無事... 二見まで逃げきった



a0171959_15104459.jpg




潮風のにおいを感じながら、夫婦岩を右に久しぶりのR191



a0171959_151104.jpg




宇賀本郷からは、いつもの山ルートr260へ左折



a0171959_15112813.jpg




夏の気配がまだ残っていた
[PR]
by cross-panache | 2012-09-30 15:12 | 風景

台風... 来るん? 

台風17号接近 . . .

昨日夕方から降り始めた雨がそのまま続いて暴風雨に変わるのか? . . . と思いきや???
朝起きて空を見ると、ちょっと拍子抜け
前回の時は、台風の目が沖縄辺りにいるのに、下関もメッチャ風が強かった
今回は何かそうでもないし . . .

途中で雨が降ってきても被害の少ない近場をブラブラ . . .
とりあえず、気の向く儘北へ走る . . .



a0171959_2029985.jpg




田んぼの朝もやがえ〜感じ〜!!

雲も低いし、ひょっとしたら上から見えるんちゃうやろか?



a0171959_20292483.jpg



a0171959_20293227.jpg




で、いつもの華山(げさん)のてっぺんちょまで来てみたけど、今日もやっぱり雲の中

高さが中途半端やねんな〜
1000mぐらいあったら雲海見れんちゃうのん?

被写体無いんも淋しいし...
足元の草花でも撮ってみたりして...



a0171959_20295381.jpg



a0171959_2030632.jpg




でも、今日はこんな天気やからか? アチコチで鹿を見かけたで〜

ほとんどの鹿は逃げて行きよったけど、コッチを見つめる親子鹿もおったで〜



a0171959_20303329.jpg
母鹿の向うに子鹿がいてるで〜



華山から下りて来ても微妙な空模様



a0171959_2032068.jpg



a0171959_2032728.jpg




でも、こんな長閑な田舎の景色がメッチャ気持ちえ〜!!



a0171959_20325118.jpg




新米旨そ〜やな〜!!

開いてたら買って帰るんやけど . . .




そう言えば . . .
来年の11月にゆめマートが新椋野にオープンするそうですね〜






a0171959_20385984.jpg




ゆめシティーみたいなのができるんかな〜?」って思ってたらどうやら違うみたい . . .



記事によると...

 西日本で大型ショッピングセンター「ゆめタウン」を展開するイズミ(広島市、山西泰明社長)は8月29日、下関市に出店する(仮称)ゆめタウン椋野の大規模小売店舗出店計画書を提出した。下関市内では3番目のゆめタウンとなる(ゆめシティ含む)。

 同店を巡っては、2009年(平成21年)4月に日本ショッピングセンター協会が公表した「SC計画情報」によって、出店計画の存在自体は明らかになっていた。しかし、その後は何の音沙汰も無く、予定地も更地のまま3年が経過していた。

 提出された「出店計画書」によれば、新椋野土地区画整理事業地内23号街区にある7万1550.49平米の敷地に12棟15店舗からなるオープンモールをイズミが建設し、駐車場は平面で900台を確保する。合計の店舗面積は1万4295平米。3年前の初期計画では店舗面積4万7500平米に駐車台数3600台であったから、大幅な縮小となる。

 初期計画が公開された2009年、同社は同じ下関市内、椋野の計画地から北北西3キロメートル弱の地点にゆめシティを出店している。ゆめシティは店舗面積3万500平米で、これは開店当時、同社グループ内でも2番目の規模であった。

 そのような巨大店舗を開業した直後、しかも至近距離にそれを更に上回る規模の店舗を建設するなど無謀に等しいのは誰の目にも明らかで、地元では「イオンの出店阻止のために土地だけ確保したのではないか」とも噂された。

 今回計画では、新店舗の営業時間は午前9時から午後11時。テナントには、フィットネスクラブ、アミューズメント施設、スポーツ用品店、衣料品店、ホームセンター、書店、美容室、靴屋、100円ショップ、メガネ店、飲食店などが入居する。順調に事が進めば来年5月に着工し、同11月に開店する予定だ。




何だか賑やかになりそうですね〜

車の渋滞も気になるところです
[PR]
by cross-panache | 2012-09-29 20:33 | 風景

秋に訪れ... 



a0171959_15544284.jpg



響灘を見下ろす彦島の高台には、何とも楽しそうなワンダーなランドがあります



a0171959_1555311.jpg




遅めの夏休みで神戸から孫のソーちゃんが帰ってきました〜!@^0^@


夜はいつもの、新下関駅前のアンジュさん



a0171959_15553416.jpg




イタリアンがメインで、何を食べても美味しいけど、僕は此処の味噌汁が好き ( 前も書いたかな^^? )


ソーちゃんの髪の毛... いつもは美容師の三男がカットしてるけど、今回はジージのカット
後ろも前もアシメにしたけど大丈夫かな^^?



a0171959_15563339.jpg
うどん食ってます


ソーちゃんは昨日新幹線で帰って行きました〜




今日は平日だけど、無性に田んぼの景色を見に行きたくなりました

平日の朝は通勤の車が多いのでバイクで走りたくないんだけど、え〜い行ってしまえ〜!!

いつもの内日(うつい)の田んぼだけど、半月も来ないと随分雰囲気が変わってますね



a0171959_15581385.jpg


a0171959_15582043.jpg


a0171959_15582733.jpg


a0171959_15583365.jpg




油断して薄着で走ったら寒かった〜^^;
[PR]
by cross-panache | 2012-09-27 15:59 | 風景

矢筈山



目覚ましの音が鳴った〜
昨晩の雨はさほどでもなかったみたい
星が出てる〜

今朝も暗いうちに出動
関門トンネルをくぐって門司の矢筈山(やはずやま)にやってきました
前回来た時は、車が1台通れるぐらいの道のゲートに鍵がかかっていました

登る人は小森江子供のもり公園に車を停めるなりして、ゲートの横から入っていきます
今日はゲートが開いていました
車でも上まで登れるので、カブで登ろうかな?
イヤイヤ...
今日は足筋肉強化が目的なので、此処から歩きます

クリップ式の懐中電灯をリュックの胸辺りに付けて、足元を照らしながら暗い道を5時半スタート
日の出は6時過ぎぐらいです

わりと緩やかな角度の登り...
つづら折の道を約600m歩くと山頂です
山頂に着いた頃は暗かったけど、すぐに明るくなってきました



a0171959_1836315.jpg




此処もかつての軍事要塞(矢筈山保塁)があった所...



a0171959_18372656.jpg




明治時代に造られた砲台や倉庫が今でも残っています

ただ... 今現在はキャンプ場として再利用されています



a0171959_18375153.jpg




砲台座跡も、ご覧のとおりバーベキュー広場に変身〜!



a0171959_18382330.jpg



a0171959_18383392.jpg




台座の向うには大瀬戸(関門海峡)
門司、小倉、彦島が見下ろせる、ちょっとしたビュースポットです



a0171959_18382212.jpg




倉庫の中は物置や、資料室になっていたり...



a0171959_18391832.jpg



a0171959_18392621.jpg




宿泊にも利用できるみたいです



a0171959_18392191.jpg




中を覗くとどなたか?寝ておられました


此処が山頂〜!



a0171959_18394529.jpg




26.6mじゃないよ^^;

良い所にネジがあるだけ... 266mの山頂です



a0171959_18403538.jpg




連休とあってか?テントを貼ってる方もおられました


矢筈山は西側の景色も見渡せます



a0171959_18403131.jpg




北九州空港が此処から見えていました
看板には国東半島って書いてあったけど、今日は生憎...


知らないオジサンとオシャベリしていると、どうやら此処の管理をされている方らしい
市の管理と言ってられたので、市の職員さんなのかな?
昨晩から泊っていたそうです
「 ちょっと待ってて 」と、管理棟に戻ったオジサン...



a0171959_18412965.jpg



a0171959_18415257.jpg




ホットコーヒーと、クッキーを2枚持ってきてくれた〜!
おまけにガイドマップまで...

「 コーヒーに少しブランデー入れておいたから 」

かなり本格的な味やで〜!!



a0171959_18441686.jpg




オジサンまた来るけ〜ね〜!!



a0171959_1845421.jpg


a0171959_18451683.jpg




行きは暗かったので順番が逆になっちゃったけど、

国道3号線、小森江口交差点を山側に登って突き当たりです



a0171959_18455659.jpg



a0171959_18461022.jpg




此処のキャンプ場...
テントも寝袋もバーベキューセットも全部、無料で貸してくれるんだそうです
食材や、薪もしくは炭の用意はないそうです

行かれる方は上写真の電話番号まで〜 d(^^
[PR]
by cross-panache | 2012-09-23 18:47 | 風景

本山岬公園


小野田にある本山岬公園に行ってみました







以前此処に奇岩を探しに来た時に、公園から海へ下りる道を見つけられず、あえなく撤退
仕事前の限られた時間なのでヤムナシとしたけど、
子供の頃からこの辺りを遊び場にしていた友人は「下りる所ありますよ」と軽く言う
行ってみると... 何とした事か?!
メッチャわかりやすい道が海へと続いてる〜!!
僕のセンサー感度の悪さに愛想尽きてしまう . . . ホトホトホトホト

海に下りてみると . . .



a0171959_9313659.jpg




このストーンサークルは何?

中央にコンクリート
何やら支柱の跡らしき物も...



a0171959_932788.jpg




これはウインチ?



a0171959_933490.jpg




小野田から宇部にかけては、海底炭田がたくさんあった所
コレもその時の何かに使われていたものかもしれません



a0171959_9333247.jpg


a0171959_9334487.jpg




今朝も爽やかな海で日の出を迎える事ができました

海沿いを右に進むと波の侵蝕でできた奇岩 . . .



a0171959_9341523.jpg




コレが見たかったんだよね d(^^



a0171959_935228.jpg




岩の間を更に進むと...



a0171959_935248.jpg




この先に、友人が子供の頃「ドラキュラの館」として恐れられていた建物があるそうな

上の写真... 中央辺りに三角形の屋根みたいな物があるのがおわかりでしょうか?

拡大すると...



a0171959_9353771.jpg




あるようなないような道を進んで行くと . . .



a0171959_9362936.jpg




はっきりとはわからないけど竪坑櫓っぽいですね?!


5〜6m手前ぐらいから女竹ジャングル...



a0171959_9365798.jpg




無理矢理かきわけて突入〜!!



a0171959_9371290.jpg




ロープに捕まって2mぐらいあるドームの上によじ上る〜!

必死でかきわけて息があがったせいか?写真はブレブレです^^;

上を見上げると、ジャンプすればやっと届きそうな所にハシゴのような物がかかっています



a0171959_9374211.jpg




これ以上は危険と判断して撤収〜!!



此処の近所の住宅地の中にある公園には斜抗があります



a0171959_9382219.jpg




説明書きによれば...

江戸時代、海岸から400m沖合に石炭の露頭が発見されたとある
坑道は沖合約3km、最深部約200m、総延長約19kmに及ぶ
昭和38年坑口を閉鎖



a0171959_10275659.jpg




公園からは、家の間から周防灘がちょっとだけ見えています

かすかに見える対岸は北九州空港方面だと思います


危険な所でもあるんでしょうけど、補強の方法が少し残念な気がします



a0171959_11345146.jpg






小野田セメントで有名な所なので、こんな町名もあります



a0171959_11374462.jpg




セメントが町の誇りだった事が伺えますね


更に . . .



a0171959_11382198.jpg



a0171959_1138348.jpg




明治時代から硫酸を製造し、現在の日産化学工業小野田工場があることに由来する地名なんだそうです


小月まで帰ってきたところで、仕事までまだ少し時間がありそうなので...



a0171959_11383799.jpg




ちょっと寄り道



a0171959_1139533.jpg



a0171959_11395424.jpg




ちょっとした湿地があるので、野鳥がいたり . . .

僕の到着と同時にほとんど逃げちゃったけど^^;

何となく心やすらぐ光景です



a0171959_11403514.jpg




海上自衛隊小月基地の北側辺りです


朝はこんなに良い天気だったのに、こうやってブログを書いてる今は雨が降り始めました

明日の朝は走りに行けるんだろうか?
[PR]
by cross-panache | 2012-09-22 19:53 | 風景

JR門司港駅としばしのお別れ 



a0171959_206024.jpg


a0171959_2061550.jpg




権現山に彼岸花が咲き始めました
稲刈りが終わった田んぼ、山の緑も少しづつ秋色にシフトしているような気がします


昨日の朝は、台風の影響で少し風があったものの雨も降ってなかったので、近くの海岸に行ってみました
綾羅木(あやらぎ)海水浴場辺りは湾岸道路工事で、小太郎と言えど侵入が厳しい状況でした
綾羅木から少し北にある安岡(やすおか)の砂浜へ . . .



a0171959_2071051.jpg




時折吹く強風で砂が舞い上がってたけど、朝の砂浜の空気はやっぱり気持ち良い



a0171959_2073084.jpg


a0171959_207438.jpg


a0171959_2075018.jpg





用事を済ませて、JR門司港駅に行ってみました



a0171959_2082864.jpg




今月末から平成30年3月までの予定で保存修理工事が行われるとの事で、しばしのお別れにやってきました



a0171959_2085423.jpg


a0171959_20948.jpg





イベントもあったようで、いつもよりお客さんが多く感じました




今日の本命は此処 . . . ▼



a0171959_2092233.jpg



a0171959_2093462.jpg




しばらく食べれなくなりそうなので、紗舞館(しゃぶかん)さんに昼食を . . .



a0171959_20102355.jpg


a0171959_20103839.jpg


a0171959_20104543.jpg


a0171959_20105199.jpg




元々は駅の待合室だった紗舞館さん... 店内も落ち着いた雰囲気です

お客さん達も店員さんに「 しばらく閉まッちゃうの?」って、名残惜しそうに聞かれてました



a0171959_20173193.jpg




真っ昼間から贅沢なしゃぶしゃぶは、黒豚と牛を注文
あっさりしていてメッチャ美味しいんだけど、イヤシイ僕は豚より牛かな?!
豚をシャブシャブしてると1/4サイズに激縮んで... 悲しくなっちゃう



駅構内をぐるっとお散歩〜!



a0171959_2019217.jpg




重要文化財に指定されてるだけあって、さすがに雰囲気あります



a0171959_20192763.jpg




随分前のブログにも載せたトイレ入口の手水鉢



a0171959_2020716.jpg




男子トイレは初公開かな?



a0171959_20204233.jpg




とうぜん... 女子の方はどうなってるのか知らないけど、一見の価値アリです

大正時代... 門司港駅は九州で2番目に水洗トイレを設置したと所と言われています
ちなみに... 九州初の水洗トイレは、「筑豊の炭鉱王」と呼ばれた伊藤伝右衛門邸だそうです


今回は台風を想定してたので、何の予定もなくまだ時間もあるので、九州鉄道記念館にでも . . .



a0171959_2022750.jpg



a0171959_20222413.jpg


a0171959_20224478.jpg


a0171959_2022591.jpg


a0171959_20231596.jpg


a0171959_20232942.jpg


a0171959_2024458.jpg




鉄分不足の僕には詳しい事はわからないけど、懐かしい感じの汽車や電車がたくさん展示してあります



a0171959_20243223.jpg


a0171959_20244714.jpg




博多から大阪を結ぶ世界初の寝台特急なんだそうです

さほど若くもないけど、寝台列車って乗った事がないんだよね〜



a0171959_20251490.jpg




座席の上に上から2段のベッドが下りてきて、座席もベッドになってて、どうやら3段ベッドみたいです
写真で見る限りでは、先日の潜水艦のベッドよりちょっと広いぐらいかな
こんな所では寝れそうにないな〜



a0171959_20263353.jpg



a0171959_20264843.jpg



a0171959_20271425.jpg




館内には九州の鉄道の歴史他、たくさんの展示物が楽しませてくれます


明治時代から昭和初期にかけての四輪三等車も復元展示されています



a0171959_20274037.jpg


a0171959_20275116.jpg




情緒ある畳の椅子だったようです


子供達が遊べるような工夫も . . .



a0171959_202835100.jpg




a0171959_20285155.jpg







ミニチュアのゆふいんの森号や、かもめ号にも . . .



a0171959_20294352.jpg


a0171959_20295713.jpg





a0171959_2030263.jpg




久しぶりに、故黒川紀章氏設計の門司港レトロハイマートに上ってみる事にしました



a0171959_20305892.jpg




門司港駅の周囲を含めた全景を見下ろす事ができます



a0171959_20313010.jpg




エレベーターの鏡で自撮り... 今日はバイクじゃないのでこ〜んな感じ



a0171959_20333100.jpg




ふだんはニット帽でハゲ隠し... 太陽拳はイザと言う時の必殺技


31階からの景色は . . .



a0171959_20331735.jpg




デジイチ内にある画像編集メニューから、カラースケッチを使ってみました

元の写真は . . . ↓



a0171959_20341776.jpg




上の写真だと、JR門司港駅がわかりにくいですね

画像編集メニューから色々試してみました



塗り絵...
a0171959_20363163.jpg


カラースケッチ...
a0171959_20372222.jpg


魚眼効果...
a0171959_2037548.jpg


ミニチュア効果...
a0171959_20391130.jpg


元写真は... ↓
a0171959_20401687.jpg



アオリ効果... 奥が大きくなるように編集してみました
a0171959_204044100.jpg


アオリ効果を掛けてない下写真と比べると、随分雰囲気が違って見えますね
a0171959_204202.jpg




高さ103mの展望台からは270°のパノラマビューが楽しめます



a0171959_2044099.jpg



a0171959_2044146.jpg




下りてくると、太陽がかすかに顔を見せてくれました



a0171959_20445337.jpg


a0171959_2045183.jpg


a0171959_20451695.jpg


a0171959_20455747.jpg




西日差す門司港レトロの景色も素敵ですね〜 d(^^



a0171959_20463270.jpg

[PR]
by cross-panache | 2012-09-18 20:48 | 風景

ありがとう... 銀木犀



今の家住み始めたのが15年前の11月でした

以来毎年季節になると、お向かいさんから銀木犀の良い香りがしてきます

去年迄はその銀木犀を、金木犀だとばかり思っていましした


去年の銀木犀ブログ


今年もそろそろそんな季節かな〜?

な〜んて、思っていたら...



a0171959_13344579.jpg




銀木犀の木がバッサリ...

きっとこの木を住処にしてたんでしょうね... 行き場を失った足長蜂がブンブン


翌日には...



a0171959_1335796.jpg




何とも淋しい光景ですが、僕にはどうしようもありません



夕方、母に届け物を... 」と、外に出てみると、西の空が綺麗な色に...

母の所に行く前に、犬達の散歩コースの権現山に小太郎と...



a0171959_13354348.jpg



a0171959_13355354.jpg



a0171959_13355953.jpg




響灘、藍島の横に夕日が沈んで行きました
[PR]
by cross-panache | 2012-09-13 13:37 | 悲況

呉なずむ街の~♪


光~りと~ 影の~ 中~ ♪


皆さんお元気にお過ごしでしょうか?
秋雨前線の予報をかいくぐって...
9月6日(木曜日友引)
30年ぶりに広島県は呉に行って参りました~

古くは平清盛...
明治時代には第二海軍区鎮守府が開庁された歴史ある街です

玖珂(くが)PAで、下松の友人と待合せ...



a0171959_10401941.jpg




廿日市から広島市内を抜ける下道ルートで一路呉に...



a0171959_10404181.jpg




まずは、てつのくじら館を見学



a0171959_10412325.jpg




屋外展示の潜水艦「あきしお」(全長76,2m)の艦内も見学できます

無料で入れるこの施設...



a0171959_10444277.jpg




無料とは言え、展示物はかなり充実しておりますd(^^




a0171959_10445738.jpg


a0171959_1045668.jpg


a0171959_10454467.jpg




潜水艦のベッドは狭いのら〜^^;



a0171959_10462364.jpg


a0171959_1047394.jpg




いよいよクジラに潜入〜



a0171959_10481992.jpg



a0171959_1050820.jpg




以前は機密保持のため撮影禁止だったそうです



a0171959_1051859.jpg




潜望鏡を覗いてみると、しっかり外が見えました


お次は、すぐ近くにある大和ミュージアム...



a0171959_10525488.jpg




軍港・鎮守府としての呉の歴史や、基幹となった製鋼や造船などの科学技術を展示することを目的に、日露戦争・日本海海戦から100年目、太平洋戦争終戦60年目にあたる2005年に開館しました



a0171959_10563011.jpg




1/10戦艦大和の模型の他、戦艦陸奥や重巡洋艦青葉に実際に搭載されていた主砲身、戦艦金剛の英ヴィッカース社から輸入した当時のボイラーや、戦艦陸奥の錨、航空戦艦日向のマストに掲揚されていた軍艦旗、零式艦上戦闘機六二型、“人間魚雷”回天10型(試作型)、特殊潜航艇「海龍」を展示の主体として、海軍兵器の実物が数多く展示されています



a0171959_10573033.jpg


a0171959_10593732.jpg




戦後の海事史についての展示物も充実しています



a0171959_1101192.jpg


a0171959_1102417.jpg


a0171959_110387.jpg




ミュージアムの外には、実物大の戦艦大和をイメージして作られた大和波止場があります



a0171959_1105468.jpg




此処は1日がかりでしっかり観てみたい所ですね

またいずれ来る事にします


皆様お待たせしました〜!!

地元の友人が4人も駆けつけてくれました
ので、、、
ここから先は友人がナビゲーターに...



a0171959_1172652.jpg




内一人は車参加...



a0171959_1164522.jpg




まず最初に案内してもらったのはアレイからすこじま



a0171959_119419.jpg




付近のレンガ倉庫群は、呉海軍工廠の前身である呉海軍造兵廠時代に建てられたもの
空襲の被害により一部の建物が破壊されてしまったそうですが、
戦後、国から購入した民間企業が修理し、現在は倉庫として使用しています



a0171959_1194464.jpg



a0171959_1110826.jpg




国内で唯一、潜水艦を間近で見ることができる公園です

「アレイからすこじま」の名前の由来は、呉浦にあった周囲30~40mの「からすこじま」(大正時代に魚雷発射訓練場として埋立)という小島の名称と、英語の小道(アレイ)からきたものだそうです



a0171959_11105771.jpg




かつて呉港が軍港だった時代、魚雷などの揚げ下しに活躍した経歴を持つ呉ーンです
奇跡的に戦火をまぬがれ、戦後もしばらくの間は稼動していたんだそうです



お次は...
瀬戸内海を見下ろせる高烏台(たかがらすだい)公園にやってきました
「音戸の瀬戸公園」とも呼ばれているようです



a0171959_14463785.jpg




高島(たかしま)だとばかり思ってたんだけど、高烏(たかがらす)でした^^;

瀬戸内海の景観を望むこの台地を「高烏台」と名付けたのは旧海軍が要塞砲台を管理し、これを「高烏台」と呼んでいたことによるものである

高烏山はこの台地の北方休山連峰の中腹にあり神武天皇御東征の砌、八呎烏が御先導の道をたずんね、翼を休めたという伝説のあるところ
呉湾に浮かんでいた烏小島も空海軍の拡張工事のため惜しくも削り取られてその島影を失ったが、厳島神社に仕える親子烏がこの島で鳴き別れたという言い伝えなどもあり、烏に因む地名が多い
昭和三十六年大蔵省より旧海軍用地の貸与を受けこの一帯を都市公園として整備された

と、案内看板の説明です...



a0171959_14491143.jpg



a0171959_14492614.jpg




大小(新旧)の、音戸大橋、第2音戸大橋も見下ろせます
音戸大橋も大きく見えてたけど、第2と並ぶとかなり小さく見えますね
調べてみると、音戸大橋は僕と同じ年生まれでした



a0171959_1450225.jpg




瀬戸内海の島々の向うに、四国がかなり近くに見えていました



高烏保塁 と呼ばれ、砲側庫や砲座跡もありました



a0171959_14514943.jpg



a0171959_1452457.jpg



陸上の敵に向けて撃つ所を保塁と呼び、海上の敵に向けて撃つのが砲台なんだそうです


火の山とちょっと似てますね


坂を下って、昼食に向う道沿いで、友人がストップ...



a0171959_14535761.jpg




歴史の見える丘と呼ばれている所で、真正面には造船所が見下ろせます



a0171959_14553646.jpg




左側にある屋根のあるドックが、戦艦大和が造られた所です



a0171959_1457680.jpg




噫戦艦大和之塔(ああせんかんやまとのひ)が建立されています

左右に狛犬のように並んでいるのは大和の主砲徹甲弾



そろそろお腹が空いてきた〜〜〜!!!



a0171959_14583017.jpg




呉で食検索をかけると、ココ珍来軒さんがけっこうヒットする〜!
さすがに少しお客さんが並んでいました



a0171959_1459799.jpg




すでに、「売り切れ」の札が貼られた点心がいくつかありました



a0171959_14593855.jpg




一見あっさりした平麺に見えるけど、少しピリリと辛みが効いていて美味しい〜!!

日中の暑さもあって、みんな何杯も水のおかわりしてました



お次はデザート〜!!



a0171959_1503069.jpg




メロンパンカラーの3階建てに、やたらメロンパンメロンパン... って、書いてある此処は?

その名もメロンパンという店名のパン屋さんです



a0171959_15383382.jpg




お店の中では、メロンパンじゃないパンもいっぱい置いてあります



a0171959_15405550.jpg




それでもやっぱりココの王道はメロンパン!!

お土産のメロンパンと嵯峨の小倉庵を買って...
ここで食べるメロンパンも買って...

店の中にテーブルがあるわけでもないのに、
バイクから降りて汗をかいている僕達に、店のオバチャンが奥から椅子を出してきて呉ました
「 ここで食べ〜 」
嬉しいですね〜!!

できたてあつあつのメロンパンはズッシリ重い...
中にはカスタードクリームがたっぷり入っていました



a0171959_15413833.jpg




でも、コレはただのカスタードクリームじゃなさそう
何と表現したらい〜んだろう?
さっきの冷麺でけっこうお腹いっぱいだったけど、案外すんなり入っていきました
ツーリングに美味いモンが加わると最高に幸せな気分ですね!

下関から来た 」と、言ったせいか?
オバチャン、他にもパンを2つも呉たよ!!
オバチャンありがと〜!!

家に帰って嵯峨の小倉庵を切ってみた



a0171959_15424557.jpg




158円のメロンパンに対して、こっちは230円...
大きさも重さも普通のアンパンの倍はありそう...
タダモノであろうはずがない! 」と思ってたけど、ヤハリ!!
小豆がいっぱい入った大量の餡がヤバすぎ〜!!

昭和11年からの創業だそうです



お腹がふ呉たところで、少し運動のお時間〜!!



a0171959_15432697.jpg




30年ぶりの野呂山へバイクでクネクネ登山です



a0171959_1545911.jpg




30年ぐらい前に野呂山に行った時の写真が出てきたので、スキャナーから取り込んでみました
勿論フィルム写真です



a0171959_15474432.jpg




山頂には大きい駐車場が2つぐらいあるので、今回行った写真の所と一緒かどうかわからないけど



a0171959_15475638.jpg




こんなの見てると30年前から全く進歩してないね〜^^;
進歩どころか... 頭は後退???
この頃の髪の毛は今いずこ〜〜〜???

よく見ると、今年のGWに尾道で集まったメンバーが、僕を入れて4人もいました


展望台の方に回ってみました



a0171959_1553715.jpg




何気にバイクが1台増えちょる?



a0171959_15534795.jpg



a0171959_15541576.jpg




メットをかぶったまま、ココで腹筋運動とは?!
このオジサン... かなりのツワモノライダーと見た!!

いつもならさっきの駐車場でUターンするらしいけど、
今日は僕が来たから 」と、見晴らしの良いココに連れて来てもらいました

友人の一人は、毎年家族でココからの初日の出を楽しんでいるそうです



a0171959_1555381.jpg




瀬戸内の海と島々を眺めていると、何だか穏やかな気分になれるね〜



a0171959_15561316.jpg


a0171959_15564553.jpg




まだ時間は大丈夫そうなので、もう1件回って呉るそうです

「 ひょっとしたら入れないかもしれない 」と言ってたこの物件...
友人の交渉で、見せてもらえる事に〜!!
( 僕が交渉してたらきっと断られてたと思う)


カクシテ...
一行は...
鍵のかかったオリの中へ潜入〜!!



a0171959_15575737.jpg




注)本来なら、予約をしないと見せてもらえない所です



a0171959_15585411.jpg




リーゼントがバッチリ決まった局の方が、親切に人数分のパンフレットを持ってきて呉ました



a0171959_15593935.jpg


a0171959_15595480.jpg





重要文化財の上で調子呉てるオヤヂ達 . . .



a0171959_1621837.jpg




大正7年に旧呉鎮守府(ちんじゅふ)水道の貯水池として築造された本庄ダムは、長さ97m、高さ25m
当時としては東洋一の規模を誇っていました



a0171959_1631085.jpg



a0171959_1633951.jpg



a0171959_164536.jpg




平成11年... 稼働している水道施設としては全国初の国の重要文化財に指定されたそうです



a0171959_1645460.jpg


a0171959_1651177.jpg


a0171959_16533100.jpg


a0171959_165462.jpg


a0171959_166599.jpg




長さ36.5mのこの石段も、国の重要文化財になっています



a0171959_1672165.jpg


a0171959_1674233.jpg


a0171959_1675371.jpg


a0171959_1682096.jpg


a0171959_169725.jpg




花崗岩の切石が丁寧に積み重なっていました
この花崗岩は、全てこの工事区域内での現場採取により調達されたと言われています
重厚で力強さを感じるけど、曲線が含まれているせいか?見る角度によっては優しさも感じます



呉ツーリングの最後に良い物を見る事ができました



この後、広島組のみなさんとお別れして、残った山口コンビは、広島市内を抜けて玖珂PAでマッタリ



a0171959_161303.jpg



a0171959_16135294.jpg




残り120kmを下関まで一人旅 . . .

皆さんのフォローがあって、内容の濃い呉ツーを楽しむ事ができました
今回観れなかった呉も、まだたくさんあります
また尋ねてみたい呉...
また行くからね〜!!


待 っ て て お 呉 〜 !!
[PR]
by cross-panache | 2012-09-06 23:49 | 風景

文治郎と、篠栗の涅槃像



6月に行ったわらび野さんの隣にある文治郎さんの鴨南蕎麦と、篠栗涅槃像

福岡に行ったついでがあれば... と、密かに狙ってたんだけど、やっと巡ってきました



a0171959_16305854.jpg



a0171959_1631563.jpg



a0171959_16324145.jpg




わらび野さんと同じ敷地内だけど、こちらは純和風な建物です

シンプルな内装だけど、一つ一つに拘りを感じます



a0171959_16323267.jpg




写真を撮らせてもらっていると、お店の方が... 「 博多人形師さんが作られたんですよ 」と、

調味料入れは、昔の虫かごの中に . . .



a0171959_16331771.jpg




a0171959_16332988.jpg




ン〜〜〜 幸せ〜〜〜!!!

穏やかな出汁に適度な歯ごたえの鴨肉...

こちらも、内装と同様に拘りを感じます

強烈なインパクトで勝負するんじゃなくって、シンプルな素材の勝負って感じ

個性が強すぎないだけに、飽きずにずっと通いたくなる味だね〜



a0171959_16334021.jpg




一緒に添えてあったこんにゃく寿司も、
見た目は一風変わってて初めて食べたけど、何処か懐かしく素朴で優しい味でした




もう一つの目的地は、10kmほど先の篠栗町にある南蔵院と言うお寺



a0171959_16344217.jpg




事前にネットで調べてみたところ、
ここの住職さんは以前宝くじで1億3千万当てた 」とあった
更に驚く事に、その10日後には、ナンバーくじで560万円に当せんして話題騒然となったんだと...
立て続けの当せんは単なる偶然ではなく、涅槃像のご利益だと評判になり、これにあやかろうと年間120万人もの参拝者が訪れている



a0171959_1635195.jpg



南蔵院は篠栗四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山という由緒正しいお寺

広い境内には、神様がいっぱいおられます



a0171959_1635263.jpg


a0171959_17144113.jpg


a0171959_1715032.jpg




何故か左手にサバを持っておられます

a0171959_17152621.jpg




好天祈願にはこちらにお参りすると良いでしょう

a0171959_17161867.jpg




a0171959_1716351.jpg



運動会の前は此処かな?


a0171959_17174938.jpg




此処のメインは釈迦涅槃像


a0171959_17184584.jpg




全長41m、高さ11m、重さ300t

自由の女神は、手の先までは46m、頭までは33mと言われているので、ほとんど同じ大きさのようです

願い事を書いた護摩木と不思議な黄色いチケットを持って、背骨あたりから涅槃像の中に突入!!

中は撮影禁止のため写真はありませんが、
体内を歩いて行くと八十八ヶ所巡礼が完了するありがたいシステムになっております
ぐるぐると狭い体内を歩いて行くと、
心臓にあたる所に、お釈迦様と高弟二人の遺骨(仏舎利)が祀られています
ミャンマーやネパールに医薬品やミルクなどを送り続けていた返礼で、
ミャンマー仏教界ら贈られたものだそうです



a0171959_17195877.jpg




出口の所で渡して下さい 」と言われた謎のチケットと引き換えに、羽子板の時に使う羽を3つ渡された



a0171959_17203977.jpg




千万両ではなく、万万両と一桁UPしたありがた〜い招き猫の前にある升に、
見事羽が入ると豪華賞品が頂ける 」という、子供も大人も楽しめる特典付きでした

Mr.サブマリン... 渡辺俊介ばりのアンダースローで大大吉を狙うも、残念ながら3羽ともはずしてしまった



a0171959_17212471.jpg




海外からお参りに来られてる方も多かったですね



a0171959_17215192.jpg




1m75cmの僕と比べてみると . . .

a0171959_17223183.jpg




団体のオバチャン達の大笑いが聞こえたので、そっちを見てみると . . .

僕を指差してた(ーー;
[PR]
by cross-panache | 2012-09-03 23:59 | 食悦

豊北夏まつり 


朝晩少し涼しくなってきましたね〜



a0171959_5495943.jpg




今年の夏は花火はもう見れないかな〜?
なんて思ってたけど
ジツは最後に一つ狙ってました



a0171959_5502718.jpg





下関から山陰本線に乗ると、特牛駅の次が阿川駅になります
夏まつり花火会場は、その阿川にあるほうせんぐりって言う砂浜
距離にすると約60km
空いてる裏ルートから行っても1時間はかかってしまう
タイミングが良いのか?悪いのか?
お客さんがわりと早くひいたので、いつものごとく後片付けをスタッフ様にお願いして
暗い夜道をひとっ走り . . .

バイクだし... 余裕で駐車場に停めれるつもりでいたけどとんでもない
国道191の両脇にも路上駐車の車がズラリ...
路地にも停めれそうな所は車車車...
へんな所に停めてヨッパライにいたずらされてもね〜
この調子だと大浦岳も多いんだろうな〜?

以前にも、何度かブログに載せた事のある大浦岳
上の公園は整備されてるのに、ここに登る坂がかなり恐ろしい
急、狭、曲、穴、石、木、葉、苔、、、
舗装されてる道でこんなに恐ろしい道は無いんじゃないの?って言うぐらい...
今日は真っ暗だしね〜
でも、花火見るなら絶好のロケーションには間違いない!!



a0171959_5513532.jpg




メッチャ緊張して登ってきました


あれっ?
人が... ???
3人しか???
しかもその3人の方は、豪華そうな三脚の上に豪華そうなカメラでスタンバっておられます

ちょっと拍子抜けの感はいなめませんが、
空いてて良かった〜!!

近所の方は、会場の方に歩いて見に行くんでしょうね
遠くの方は、此処の存在を知らないんだよきっと...


仕事の合間、自分なりに花火用のセッティングを済ませておいたD7000...
でも、ちょっと木が邪魔〜!!
ムルティンのタンクバッグに入る低い三脚しか持ってきてないし...
そこにいた方に聞いてみると、やっぱり木が伸びてたみたい

そうこうしてると、丁度良いタイミングで花火が始まった〜!!



a0171959_552955.jpg




右上のオレンジ色は角島大橋の照明
その左側に斜めの点々は角島
右下は阿川の漁港と船の灯り
ほうぜんぐりは花火の下辺りです



a0171959_5523637.jpg

a0171959_5524960.jpg

a0171959_5525587.jpg

a0171959_553190.jpg

a0171959_553780.jpg

a0171959_5531338.jpg

a0171959_5531925.jpg

a0171959_5532812.jpg

a0171959_5533635.jpg

a0171959_5544930.jpg

a0171959_5534482.jpg

a0171959_5553134.jpg

a0171959_5555044.jpg

a0171959_5563025.jpg

a0171959_5565462.jpg
a0171959_5564250.jpg




夏の終わりに、花火が見れて最高でした d(^^


今回もホタル写真と同様の課題が残ってしまいました
角島や半島の陰影が少し出ると良かったんだけど . . .
また次回の宿題... と言う事に




以前行った時に撮った、朝の大浦岳の写真をいくつか載せておきますね



a0171959_5574541.jpg

a0171959_558666.jpg

a0171959_5582795.jpg

a0171959_5583914.jpg




角島、角島大橋、角島灯台を見下ろせる絶好のロケーションです

夕日のタイミングで此処に来てみたいんだけど、いかんせん恐怖の急坂が待ってます

下りはもっと恐いよ




[PR]
by cross-panache | 2012-09-01 23:59 | 風景