<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夕方の空気



少し早めに仕事が片付いた
日没まで時間があるかな?
あまり行ってなさそうな夕日ポイントはどこだろう?



a0171959_850521.jpg




小太郎と久しぶりの竹ノ子島

上写真は竹ノ子島に渡る小さな橋の上から... 左が竹ノ子島、右は彦島



a0171959_8504492.jpg




a0171959_8504914.jpg




竹の子ウエストコーストから... 左正面は馬島、右は六連島



a0171959_8515370.jpg




海に沈む夕日は無理っぽい

帰る途中に老の山(おいのやま)公園の展望台に寄ってみた



a0171959_8515471.jpg




先客さん... 若者4人は大学生さんでした
写真撮りましょうか?
シャッターを押してあげました



a0171959_852484.jpg

[PR]
by cross-panache | 2013-06-30 08:53 | 風景

朝の空気



a0171959_17959100.jpg




駐車場の子ツバメ達も自分で餌を獲りに行くようになりました

上の写真は夜に撮ったんだけど...
巣が小さくなってきたかな?
寝る時は淵に立ってるのかな?
落っこちても飛べるから大丈夫?



a0171959_17104210.jpg




燃えるような朝焼けを久しぶりに見たような気がします


とりあえず山の空気を吸いに...



a0171959_17125030.jpg



a0171959_17125979.jpg




観察院の蓮も随分咲き始めました



a0171959_17133686.jpg



a0171959_17134879.jpg


a0171959_17135971.jpg


a0171959_1714526.jpg



a0171959_17141184.jpg




そのまま海へ〜!



a0171959_1714406.jpg


a0171959_17145445.jpg




a0171959_1715784.jpg


a0171959_17151550.jpg




空気がウマイ!!



a0171959_1716365.jpg



a0171959_17165017.jpg



a0171959_1717672.jpg



a0171959_17172023.jpg

a0171959_17173072.jpg

[PR]
by cross-panache | 2013-06-29 17:18 | 風景

海響館のイルミネーション

a0171959_9222413.jpg





もうこんな季節なんですね〜




a0171959_9222146.jpg





a0171959_9234667.jpg





a0171959_9235749.jpg





a0171959_924383.jpg





海響館のシロナガスクジラ... 日本では此処にしかないそうです




a0171959_9234546.jpg





a0171959_9235816.jpg





a0171959_9241010.jpg





a0171959_9241738.jpg





恋人灯台は恋人達がそぞろ歩き




a0171959_9244780.jpg





a0171959_924532.jpg





a0171959_925093.jpg





カメラオヤジさんも数名おられました


ここのイルミネーションは7月7日までだそうです... お早めに〜!^^
[PR]
by cross-panache | 2013-06-28 09:26 | 風景

日焼け注意報発令! 




お食事中の皆様申し訳ございません



a0171959_6454623.jpg




僕の頭皮です

m(__)m

まだ生存してる毛穴は何個か確認できます
先週の日月連休で油断して遊んでいたら脱皮しちゃいました
夏の日差しにはくれぐれも注意して下さい

こんな写真載せるな〜!!



毎年恒例の農家前の蓮池偵察に行ってみました



a0171959_754561.jpg


a0171959_773392.jpg




花はまだだったけど、葉上の水滴模様が綺麗でした



a0171959_78181.jpg


a0171959_78213.jpg




ホテイアオイは良い感じに咲いちょりました


下から見ても雲海が出ないのはわかってたけど、
少しでも雲に近い所に... と、またまた華山です



a0171959_6482614.jpg



a0171959_784550.jpg

a0171959_791380.jpg

a0171959_792380.jpg

a0171959_793348.jpg




華山は、東の嶽(岩屋の峰)と西の嶽(伏拝の峰)の二つのピークがあります
いつも行ってるのは標高713.3mの東の方
西の方は少し歩かないといけないので行ってませんでした

此処が標高690m... 西の嶽です



a0171959_794145.jpg


a0171959_711127.jpg




仲哀天皇殯葬所(ちゅうあいてんのうひんそうしょ)

第14代仲哀天皇(西暦250年頃)は、熊襲(くまそ)征伐される途中で賊の流れ矢に当り御落命されたが、神功皇后は、その喪をかくして熊襲征伐を続けられた
そのとき、天皇のご遺体をこの「西の嶽」に葬り戦勝を祈願されたと伝えられています


殯葬所 」って???
貴人が死んでから本葬するまでの間、遺体を仮に納めて置いた所の事なんだそうです

御陵は「恵我長野西陵」...大阪の藤井寺にあるそうです



華山のふもと、狗留孫山(くるそんざん)の間には、重兵衛茶屋さんがあります



a0171959_7113529.jpg




多くのお客さんから噂はいっぱい聞いていたものの、開いてる時間に通る事がありません
今日は電気が付いていました



a0171959_7141144.jpg




「もう営業されてますか?」



a0171959_7142698.jpg


a0171959_7153381.jpg



お昼にはかなり早い時間だけど、朝ご飯を食べてないので...


まずは名物のでんがく!!



a0171959_7185446.jpg




メニュー右端に書いてある420円のでんがくを注文すると5本出てきます
3本は少しお安くなっちょります

味噌にゆずの香りがほんのり... 優しい田舎の味がします



a0171959_720441.jpg




ざるそばもなかなか美味でした!!









昼間はチョコマカした雑用をすませて、夜は新規開拓のお好み焼き屋さん...
やまもとさんです



a0171959_7203334.jpg




僕と同じ歳の男性のお客さんTさんが、昔話の流れで、
「雰囲気も味も懐かしいお好み焼き屋さんがあるよ」って教えてくれたお店です

その懐かしい感じは、店の前を通っただけでわかります
地元だけど、狭い路地が入り組んでいて、此処の前も車は一方通行(二輪は一方通行ではありません)になっています
たぶん此処を通るのは10年以上ぶり...
もちろん此処のお店も知りませんでした

お店に入ると気さくなオバチャンが迎えてくれました



a0171959_7235280.jpg




現役の黒電話も良いですね



a0171959_7244733.jpg




メニューから... どうやら広島風のお好み焼きみたいです



a0171959_7252364.jpg




久しぶりの「うどんモダン」を食べてみる事に...



a0171959_7254229.jpg


a0171959_7255321.jpg




此処のお店はもう58年になるそうです
お好み焼きの話しからお孫さんの話しまで...
初めて来たのにもうすっかり常連客のように...



a0171959_7264343.jpg





懐かしい味〜!!
今時のお好み焼きソースではありません

メニューの中にある「和風チャンポン」が気になったので聞いてみました
オバチャンは豚骨スープのチャンポンが苦手なので違う味で出しているとか...
「 じゃ〜次来た時はチャンポン食べんにゃ〜いけんね 」
とか言いながら...
「でも次っていつ来れるんやろ〜?」
「次まで頭の中からチャンポンが離れんよ〜になったらど〜しよ〜」
などなど思ってしまって...
思いきって追加注文しちゃいました!



a0171959_7271062.jpg




美味い!!
かなり苦しかったけど完食〜!!

後から来られたお客さんとも、和気藹々ベチャベチャオシャベリ...



a0171959_728454.jpg



a0171959_7281139.jpg




また来ま〜す!!







道路向い4番が此処の駐車場...
詰まってたら他にも停める所があるそうなのでオバチャンに聞いてみて下さい




空が良い感じかな?



a0171959_734364.jpg




火の山に寄り道して帰りました
[PR]
by cross-panache | 2013-06-25 07:36 | 食悦

岬巡り


a0171959_2059118.jpg



大分県佐伯市にやってきました
所々開通してるけど、今のところ東九州自動車道の終点です

けっこう遠いですね〜


a0171959_212060.jpg



この古い建物は...


a0171959_2113361.jpg



何処かの会社の敷地内なので、門番さんと交渉して中に入れてもらいました


a0171959_2122674.jpg



建物の中は雑然としていて、修復保存するような気配は全くありません
それだけに、ヤレた感じがまた良い雰囲気のところでもありました


a0171959_2134262.jpg


a0171959_2135421.jpg



此処には2つの掩体壕がありました


a0171959_2141996.jpg



もう1つの方は倉庫になっていました

昭和 9年に佐伯海軍航空隊が開隊したそうです
佐伯湾は水深が浅く、真珠湾と状況が似ていたこともあって、
昭和16年には、ハワイ真珠湾攻撃に先立って、佐伯湾にて連合艦隊の最後の統一訓練が行われました
掩体壕が設置されたのは、米軍の空襲が激しくなってきた終戦間近の頃で、零戦が格納されてたそうです

中江川の河口... 向うは佐伯重工業(造船所)
川向こうの丘の下には弾薬庫跡が残っていました


a0171959_2152243.jpg



a0171959_2153361.jpg



真珠湾に似た(?)佐伯湾を左に見ながら岬の先端へ向けて走ります

着いた所は...


a0171959_2161434.jpg



丹賀砲台跡

200円で見学できます



[ どうでもいい余談 ]

 僕が使ってるPCで「たんがほうだい」で変換するとまず「炭が砲台」と出てきます
 ネットで「たんがほうだい」で検索してみました
 すると「牛タンが食べ放題」のお店がたくさんヒットしました
 予想してなかっただけに、一人PCの前で笑ってしまいました
 今日のテーマは「平和学習」... 笑いはこれぐらいにしておきましょう



上写真は砲台爆発事故で命を落とされた方々の慰霊碑です
前にあるのは、その時配備された30cmカノン砲の砲弾です


a0171959_2165536.jpg



上写真は慰霊碑の横にある平和の塔

今日は僕達2人しか見学者がいないせいか?
受付をしてくれた神崎さんが、案内して詳しく説明してくれました

平和の塔は有名な方がデザインされたそうで、見たところ南西の方角を向いています
素材は光沢のあるステンレスっぽい感じです
神崎さんが、初めてこの平和の塔を見た時はかなり驚いたそうです
東から昇ってきた朝日が山に当たるんだそうです
山に当たった朝日が更に反射して、平和の塔に当たって綺麗に輝くんだそうです


a0171959_2183523.jpg



木の向うは弾薬庫の入口です
表面のコンクリートは迷彩柄で、小さい鱗のような立体模様が施してあります
「 これは観光用に後から作ったものか? 」と尋ねると、元々こうしてあったんだそうです

弾薬庫の中はかなりの広さです


a0171959_2181879.jpg



床はモダンな柄になってますね
この床の模様は、後から作られたものなんだそうで、
音楽ホールにするつもりだったけど、あまりにも音が響きすぎるのでコンサートは一度も無かったとか...

地元の方々は、昔台風が来るとここに非難されていたそうです
壁などもかなり分厚くできてます


a0171959_2194473.jpg



今はここが砲台の入口になっています


a0171959_2110411.jpg



このリフトに乗ってスイッチを押すと上に連れてってくれます

昔は丘の上に砲弾を上げる装置が設置してあったそうです
その装置は水圧を利用したもので、すぐ近くには大きな地下貯水池があります

下写真はその貯水池に通じる穴なんだそうで、
神崎さんは子供の頃この穴から地下貯水池に入って泳いでたんだとか... メッチャ恐い遊びやん


a0171959_21125226.jpg



神崎さんに上まで一緒に来てもらって詳しい説明を聞きたいところだけど、
受付も1人でされてるし、次のお客さんが来られたらマズいので僕達2人で見学してきます





動画の中にも出てきた所だけど、写真も撮ったので少し貼ってみます


a0171959_21144649.jpg

a0171959_21154694.jpg

a0171959_21153176.jpg

a0171959_2116822.jpg

a0171959_21154457.jpg



神崎さん... ありがと〜!また来ま〜す!


更に岬の先端を目指します


a0171959_21173170.jpg



元の間海峡を見渡せる景勝地にやってきました


a0171959_21181443.jpg



向うは大島.... 右側に見える波で浸食された岩穴は「壇の窓」と呼ばれています


a0171959_2117578.jpg



かなり流れが激しい海峡のようです


そして更に岬を進んだ所にあるのは...


a0171959_2119166.jpg

a0171959_21192714.jpg

a0171959_2121986.jpg



映画「喜びも悲しみも幾年月」のリメイク版「新・喜びも悲しみも幾歳月」 の舞台のひとつとなった水の子灯台
その灯台を守っていた吏員たちの退息所後跡を改装して作られたのが「水の子海事資料館」です


ここに着いたのは午後4時20分
5時ぐらいまでは開いてるだろう 」とノンキにやってきたのですが、閉館は4時半でした
お客さんがいないから 」と、ちょうど戸締まりしてるところに僕達が入っていったしだいです

「 もう終わりですか? 」
「 何処から来たん? 」
「 山口からです! 」と、遠くから来た事を笑顔で猛アピール!

オトコマエのオジサン心良く中を見せてくれました


a0171959_21221643.jpg



しかもしっかりガイド付き... この方も(名前聞くの忘れました)かなり詳しいです!


a0171959_21215534.jpg

a0171959_21221759.jpg



当時の逓信省の管理下にあったため、屋根瓦には〒マークが刻まれています


a0171959_21233058.jpg



a0171959_21234427.jpg

a0171959_21251870.jpg

a0171959_21253055.jpg



5世帯の家族が生活できるようになっていて、
プライバシーを確保できるように、それぞれの部屋に鍵がかかるようになっています

屋根や天井は崩れてしまったので修復したけど、トイレや窓ガラスにいたるまで当時のまま保存さえているそうです

水の子灯台の地図や歴史、吏員たちのここでの暮らしぶりなど細かく説明していただきました


a0171959_2125379.jpg



隣接する「渡り鳥館」は、吏員待息所の倉庫を改装したものなんだそうです
こちらも、すでに閉めた鍵を開けて中を見せて頂きました


a0171959_21265819.jpg

a0171959_21264263.jpg



水の子島灯台に衝突死した62種550羽の渡り鳥を剥製にして展示しています


a0171959_21281250.jpg



灯台守だった川原忠武さんが、勤務の合間に回収し製作されたそうで、
かなり細かく記録されたようで、鳥の専門家の方も、泊まりがけで渡り鳥館に調査に来られるんだとか...

珍しい鳥もたくさん飛んで来てたようです


a0171959_2129497.jpg

a0171959_21291788.jpg



晴れた天気が良い日は、日本で3番目に高い39.25mの「水の子灯台」が見えるそうです


a0171959_2129572.jpg



上の写真の灯台は先ノ瀬灯台で水の子灯台ではありません
先ノ瀬灯台のある無人島とその右側の島との間に水の子灯台が見えるそうです
さっきまで快晴だった空も霞んできて残念ながら見えません

最終目的地の岬の先端はもうすぐそこ...

入場料の200円を払おうとすると「今日は良いですよ」と...
地元の方々の暖かいご好意に甘えながら...

ありがと〜ございました〜! また来ま〜す!


坂の上から資料館を見下ろして1枚


a0171959_21303691.jpg



坂を上りつめると、向うに鶴御埼灯台が見えてきました


a0171959_21312133.jpg



豊後水道に突き出た鶴御崎半島の先端...
九州最東端の地、海抜150mの所に建っています
昭和56年初点灯の比較的新しい灯台です


a0171959_21315851.jpg



灯台の下には要塞があります


a0171959_2132333.jpg



a0171959_21333191.jpg



九州最東端の展望台... ですね


10円入れて覗いてみると... 水の子灯台を発見!


a0171959_21332374.jpg




ここからも肉眼で灯台は確認できませんが確かに双眼鏡では見えています

以前望遠鏡のレンズにデジカメをあてて撮ってみた時に撮影成功した事があったので今回もチャレンジ...
残念ながら写っていませんね


展望台から少し下った所に九州最東端の地がありました


a0171959_21341295.jpg




何とか無事本日のミッションもクリアーした事だし、そろそろ帰路につきますか?!

それでも、途中の峠道のカーブから見える豊後水道が気になります
バイクを停めては水の子灯台が見えはしないか?と...

ところが...
今回も天の神様が味方してくれたのか?
うっすらとですが肉眼で確認できます!

水の子灯台

それでは、衝撃の(?)スクープ写真をご覧下さい!


a0171959_21352637.jpg



中央に写っている船の左上辺りの白黒ボーダー柄の灯台がソレです
向うの山は四国だと思います

ミラーレスのV1にFT1、105mm装着なので280mmぐらいの計算になりますか...
レンズの汚れも一緒に写ってしまいましたが、かすかに灯台を捕らえる事ができました


もう1台持っていたルミックスのコンデジでも撮ってみました


a0171959_21361988.jpg



こちらも写ってますね
左上の方です
見えますか?


PCで写真の色を濃くしてみました

a0171959_21363922.jpg



それをトリミングしてみました

a0171959_21383186.jpg




昔は多くの釣り人が渡っていたそうですが、今は渡れなくなっているそうです
此処の灯台に近付くには佐伯から宿毛行きのフェリーにでも乗るか?
四国ツーリングにコレは可能なのか?近々計算してみる事にしよう


帰りの高速で、由布岳の方に夕日が沈んでいきました


a0171959_21385163.jpg



関門橋ではすっかり日が落ちて...


a0171959_213927100.jpg



本日のツーリング終了〜!


今回一番酷かったのは椎田道路でした
夏の夜の田舎道ではよくある事ですが、かなりの虫攻撃に遭いました


a0171959_21421683.jpg



前を走っている友人を楯にして、ピッタリ後ろのスリップストリーム走法を心掛けましたが...
あまり効果はなかったようです

お見苦しい写真がラストにきちゃいました

後で少し調べてみたのですが、今回行った辺りにはまだ色々と面白そうな所がありそうです
機会があればいずれまた尋ねてみようと思います
[PR]
by cross-panache | 2013-06-18 20:59 | 風景

南阿蘇ツーリング



a0171959_1719092.jpg




第三日曜日...
福岡の友人2人と南阿蘇へツーリングに出掛けてきました



a0171959_17201475.jpg




今回メインの目的地は通潤橋...
九州では有名なスポットだけど、まだ一度も行った事がありません
「 日曜日の正午に放水 」とあったので、逆算しての出動でした
滅多に日曜日に行く事ができないので、このチャンスは逃せない 」と、かなり張切ってました

高速を下りて通潤橋に行くまでの間には、多くの古い石橋が点在しているようなので、
時間が許す限り寄ってみたいと思っていました


まず到着したのは、八勢眼鏡橋



a0171959_1721993.jpg




長さ26m、幅4mの単一石造アーチ橋

江戸時代、熊本と延岡を結ぶ日向街道の通過点だったそうです
増水すると通行ができなくなる危険な場所だったので、 1855年御船の材木商私財を投じ架橋したそうです
その時の工期はたったの4ヶ月だったそうです



a0171959_17213630.jpg


a0171959_17214699.jpg




ここ最近、明治時代や大正時代の物件ばかり見てたけど、江戸時代にも高度な石組み技術があったんですね



a0171959_1722182.jpg




橋に続く石畳の道は約300mあるそうです


橋は八勢川本流に架かる部分と、左岸を流れる用水路に架かる部分が一体となっています
この小さい方の橋は「八勢水路橋」と呼ばれていて
1814年に架設の熊本県で最も古い水路橋です



a0171959_1722497.jpg


a0171959_17225874.jpg




江戸時代の物が今も現役で、しかもこの美しさを保っている事が凄いです


たまたま通りがかった棚田の景色も綺麗でした



a0171959_17232097.jpg


a0171959_1723298.jpg




近くの七滝に行ってみました



a0171959_1724277.jpg




向うの景色は...



a0171959_17242258.jpg




石段を下った所で滝が見えたけど、60mの滝も水量が少なくちょっと迫力に欠けますね



a0171959_17245715.jpg




念願だった通潤橋にやってきました



a0171959_17264100.jpg




12時少し前に着いたんだけど、何と6月は放水してないそうです
マイドの事だけど、今回もオッチョコチョイ... ヤラカシテしまいました
かなり張切ってただけに少々残念ですが、放水の機会を見てまた来てみる事にします

気を取り直して見学してきましょう



a0171959_172906.jpg




近くまで来て見るとかなりデカい!



a0171959_17294549.jpg


a0171959_17302286.jpg




上に行ってみると、ご近所の方々が何やら作業の真っ最中



a0171959_17305432.jpg


a0171959_1731587.jpg


a0171959_17312468.jpg




今日は横の水路から放流があるそうです



a0171959_17321344.jpg




橋の上を渡ってみます



a0171959_17331051.jpg




立ってる所はかなり高い... オイドムズムズポイントです



a0171959_1734171.jpg




本来ならば放水があるはずの穴から下を撮ってみました... コワゴワ



a0171959_17345196.jpg


a0171959_1734332.jpg




昔の図面(?)



a0171959_1736349.jpg




今のは...



a0171959_17365415.jpg




a0171959_1737061.jpg




重たい石をどうやって綺麗に組上げたんだろう?と思っていたら、↑... な物を発見
アーチの下に木組みを作って乗せていったようです
1854年に完成した石橋ですが、
木枠を外す最終段階には橋の中央に白装束を纏った布田翁が鎮座し、
石工頭も切腹用の短刀を懐にして臨んだと言われています


通潤橋横の水路から水が流れている所を撮ってみました



a0171959_17373327.jpg




お昼ご飯は、蕎麦をいただきました



a0171959_17383024.jpg




お腹がいっぱいになったところで、少し走って次の目的地に...



a0171959_17394846.jpg




南阿蘇を経由して着いた所は...



a0171959_17401948.jpg




第一白川橋梁...

阿蘇の外輪山にある深い峡谷に、長さ約166mの赤い鋼製のアーチ橋が架けられています
渓谷を流れる白川の水面からレールまでの高さ約62m
昭和2年に架けられた当初は日本一の高さだったそうです
架設工法は、両岸から作り始めて橋中央で結合する「カンチレバーエレクション」という工法で造られたそうです
切り立った絶壁の谷の斜面に組まれた足場の上で架設し、
中央部は足場を用いずに両側から釣竿を伸ばすように跳ね出して造られています



うまくいけば、此処を通過する電車が見れるんじゃないか? 」と、時刻表をコピーしてきました
良いタイミングで此処に着いたようで、もう少しすると通過するはずです



a0171959_17411346.jpg




スタンバイ完了!



a0171959_17413160.jpg

a0171959_17414374.jpg

a0171959_174232.jpg

a0171959_17423068.jpg

a0171959_17424189.jpg

a0171959_17425642.jpg




次回は南阿蘇鉄道に乗って車窓から渓谷の景色を見てみたいですね



ラピュタの道を経由で帰る事になりました



a0171959_17433858.jpg

a0171959_17435447.jpg

a0171959_17442380.jpg

a0171959_17444188.jpg

a0171959_1745152.jpg

a0171959_17452634.jpg

a0171959_17455614.jpg

a0171959_17474414.jpg




緑のラピュタ、阿蘇の景色は壮観ですね

ファームロードでは走行写真を撮ってる余裕もなく...
日田から高速で流れ解散となりました



a0171959_17481570.jpg

[PR]
by cross-panache | 2013-06-18 17:49 | 風景

霧の海岸線


昨日は全国各地でかなりの暑さだったようですね
大阪の豊中では、最高気温が37℃にもなっていたとか...
この季節にいったいどうなってるんでしょう?


下関も少し山方面に行くと、霧深い事はよくあるけど、
町の方がこんなに真っ白になるのは、せいぜい年に2〜3回ってとこでしょうか?

せっかく出てくれた霧だから、何処かに霧の風景が似合う所があるんじゃないか?と...

とりあえず、小太郎と壇之浦に行ってみました



a0171959_1021220.jpg




ここで源平の戦いがあったのは今から約800年も前だけど、その日はどんな天気だったんでしょう?



a0171959_1021359.jpg



a0171959_10214776.jpg




観覧車も随分と形ができてきましたね



a0171959_10222832.jpg




対岸の門司も全く見えず、
いつもなら多くの船が往来している海峡ですが、今朝は1隻も見えません
気持ち悪いぐらい静かな海峡の光景でした


下関駅から彦島に渡って彦島大橋辺りから日本海を見てみたけど、
こっちの方がもっと凄い!
とても写真を撮れるような状況ではありません


そのままバイパス沿いに、夕なぎ公園まで行ってみました



a0171959_1022583.jpg




向かいに見えるはずの人工島もやっぱり見えませんね



a0171959_10232228.jpg




右回りに海岸沿いをながして帰ってきました^^
[PR]
by cross-panache | 2013-06-14 10:24

新居で子育て真っ最中



ぐ〜たらと、布団の上からテレビのリモコン... スイッチ ON

山口県の天気予報をやっていました

早朝なのに、すでに20℃もあるんだって...

今日も暑くなりそうだね

空梅雨は逆に水不足が心配になるね

何だかジトジト蒸し暑い1日でした



店の前の花壇に紫陽花が咲いているので撮ってみました

a0171959_203353100.jpg

a0171959_2034242.jpg

a0171959_2034829.jpg




駐車場の中の新居では...

a0171959_20344467.jpg

a0171959_20345374.jpg




5羽ぐらいいるかな?

下から子供達が確認できるぐらい育ってきました



a0171959_20351754.jpg




ウンチをする時は、巣の中に落とさないように、後ろ向きになってちゃんと下に落としています

僕は小学生になっても、布団の中でオネショした記憶があるけどね^^;

人間よりかしこいかもしれないね



a0171959_20354076.jpg




お父さんも、お母さんも、ひっきりなしに飛んで行っては餌を取ってきて、子ツバメにあたえています

そんな事を毎日々.... 朝から晩まで繰り返してる

偉いよね
[PR]
by cross-panache | 2013-06-13 20:36 | 日常

小太郎と県内250km



a0171959_21465663.jpg




よそ見すると危ないけど、
中国自動車道を上って行って、小月ICを過ぎて木屋川にさしかかるすぐ手前左側に見えてます
近くで見るとかなり大きい



a0171959_21471130.jpg




今日も安全運転で出動〜!



a0171959_21475491.jpg




トンボを見かけるようになりました

下関で菖蒲と言えば、高杉晋作のお墓がある東行庵が有名ですね



a0171959_2148939.jpg


a0171959_21481528.jpg


a0171959_21482622.jpg




綺麗に咲いちょりました d(^^


今日はまだまだ東に走ります


何十年ぶりだろう?
久しぶりに宇部新川の駅を外から覗いてみました



a0171959_21491181.jpg


a0171959_21492775.jpg




変わってないね〜
懐かしさが込み上げてきました

と、言うのも、母の実家がこのすぐ近所です
子供の頃は、よくこの駅を利用していました
今日は、僕1人で母の実家に行ってみます



a0171959_2150617.jpg




駅からANAクラウンホテルに向って歩いて行くと、途中左手にある中華そば「三平」が母の実家
お婆ちゃんは此処で八百屋を営んでいたのですが、僕が小学生の頃長男(僕のおじさん)が始めました
お婆ちゃんも長男も亡くなってしまったので、今はイトコがやってます
そのイトコもそこそこ歳で、立ち仕事もキツいので、営業時間は11時〜16時と短くなっちょります



a0171959_2150880.jpg




やっぱりこの味!!
僕のラーメンの原点はコレだねd(^^
豚骨は豚骨なんだけど、長浜ラーメンに近い感じかな?


仏壇にお線香をあげて...
まだまだ時間がたっぷりあるので、更に東へ走ります



a0171959_21505870.jpg




「 桂ヶ谷貯水池堰堤 」と「 羽根越貯水池堰堤 」

仕事前の朝駆でも行けない距離ではないけど、山中を彷徨うハメになりそうなので我慢してました

調べてみると多くの方がブログにUPされてるので、参考にさせてもらって、おおよその目安は付けて臨みました



a0171959_2152587.jpg




水道物件らしき建物( 旧桂ケ谷接合井建屋 )発見...

近そうです



a0171959_21524855.jpg




恐ろしいこの看板が立っている事も予習済み

ここを奥へ進むと羽根越貯水池堰堤があるはずです
小太郎で行けそうな所まで行ってみましょう



a0171959_21535647.jpg




この橋かな?



a0171959_21543625.jpg




小太郎... 必ず生きて戻ってくるからここで待ってろよ!

かき分けて突入してみます

クマ対策にヘルメットをかぶったまま行きたいところだけど、
蒸し暑いので、薮蚊対策用のニット帽で...



a0171959_21571661.jpg


a0171959_2158010.jpg




15分ぐらい登ってきただろうか?
ダム湖らしき所に突き当たりました

地図によると、この辺りを右に行けば...



a0171959_21585035.jpg




あった〜!!



a0171959_21594397.jpg




苦労の末辿り着くと、感激も大きいな〜



a0171959_2201479.jpg




他の方々のブログを見ると、ここに水がたくさんあったり無かったり...
今回は無くて正解!!
あったらどうやって行けてたんだろう?
ひょっとして入って来る所間違えた?



a0171959_2205234.jpg




元々、黒く塗ってあったんだろうか?

一難去ってまた???



a0171959_2214618.jpg




ここ以外に登れそうな所は無さそうだし...

前日の雨で適度に土が湿っていたせいか?案外滑らずに上る事ができました



a0171959_222472.jpg




雰囲気抜群〜!!


a0171959_2224763.jpg




昭和3年竣工なんだそうです


歩いて来た所を見下ろすと....

a0171959_2235615.jpg



a0171959_2242642.jpg


a0171959_2244211.jpg




行きはヨイヨイ... 帰りが問題です

a0171959_2253843.jpg




無事戻ってこれました
が、
物件はもう1つ残ってます



a0171959_2261055.jpg




やっぱりこんな所を登って行きます



a0171959_227958.jpg




今度はさっきより近かったね

桂ヶ谷貯水池堰堤

こっちの方が時代は古く大正12年竣工なんだそうです



a0171959_228318.jpg


a0171959_2283750.jpg


a0171959_2294499.jpg


a0171959_22103038.jpg


a0171959_221093.jpg




さっきのより少し小さいけど、こちらも雰囲気ありますね



a0171959_22103286.jpg




中は、何かの植物が幽閉されてました



a0171959_22111469.jpg




今日は何匹かヘビを見たけど...
やっぱりこの時期は...
^^;
僕の財布は小さいから、コレ入れたらお金が入らんよね


さてさていっぱい見たけど、まだ時間は充分あります


小郡から美祢に... 針路は北北西



a0171959_22125196.jpg




大嶺から少し北にある「 荒川 」と言う地域にやってきました



a0171959_22125870.jpg




自動車修理工場の跡かな?
今は誰もいないみたいです


この建物の間にあるのが...



a0171959_22133496.jpg




荒川坑


と、その前に...
そこに放置されてるFZR(ヤマハのバイク)が気になります



a0171959_22144085.jpg




3万弱の走行距離で、こんなお姿になってるのはいささか寂しい気もしますが...
何があったんでしょう?
タンクに鍵が刺さったまま
OVERのマフラーも装備されておりました


さて、本題の荒川坑ですが...



a0171959_22154669.jpg


a0171959_22165725.jpg




当然中に入れるはずもなく

金網の間からレンズを突っ込んで撮ってみました



a0171959_22173424.jpg




本日2度目の「安全」です



a0171959_221823100.jpg




中にいっぱいぶら下がってるコレは何だろう?
父ちゃんが生きてたら聞けたんだけど...

外にはレールも残っています



a0171959_22185475.jpg




レールの先には、ホッパーがあったのではなかろうか?



a0171959_22194019.jpg




抗から少し下った所にあるコレがホッパーの下にあった基礎ではなかろうか?
此処から大嶺、美祢に運ばれて行ったのでは?と推測...



a0171959_2220256.jpg




少し行った所で第一村人のおじさん発見!!

あの〜?!パナッシュの笑ってコラえての取材で回ってるんですが、
この辺りに荒川坑以外に抗道はありませんか?

あるにはあるんじゃけど、セキュリティーがかかっとるけ〜入れんよ〜になっちょる


だ、そうで...
諦めて少し北上した所の小物件に行ってみましょう



a0171959_2222079.jpg




古い集会場のような建物の前にある溝を除きこむと、道の下にも小さな坑の入口があります



a0171959_22221839.jpg


a0171959_22223419.jpg




入口はコンクリートで塞がれていますが、上には「 大明本坑 」と掲げられています


此処から石柱渓をかすめて豊田湖に抜けます



a0171959_22231446.jpg




豊田湖から帰る方とは違う北の俵山温泉に...



a0171959_22234084.jpg





蛍を撮りにやってきたと思った?

残念でした〜^^

更に北上...



a0171959_22242759.jpg




畑ダムで休憩

本日2度目のとんぼ撮り



a0171959_22245620.jpg




更に北上



a0171959_2225302.jpg


a0171959_22264345.jpg




千畳敷

瀬戸内海から日本海に突き抜けた



a0171959_22262980.jpg




天気はイマイチ

空と海の境目がどこにあるんか?よぅわからん


今年もそろそろシーズンが終わってしまうかも?
その前に... やってきました... 日没前...



a0171959_2227535.jpg




すでに先客の方々は、準備済みでくつろいでおられます

その横で、皆さんの話しを聞いてると...
ISOの設定や構図、新しいカメラの話しなど...
半分わかったようなわからんようなお話しでした


そろそろ臨戦態勢?



a0171959_22284024.jpg




こうしちゃいられない... 僕も頑張らなきゃ〜!



a0171959_222912.jpg



a0171959_2229248.jpg


a0171959_22294072.jpg


a0171959_22303389.jpg




設定を決めて撮りに来た訳でもなく...
撮りながらアレコレ試しております
予め計算して撮れるだけの頭脳はまだ備わってないからしかたない
とにかく撮ってみて、数をこなしてみて...

前回の蛍写真も似たような言い訳を前ふってましたが...


ほとんど雲に覆われていた空だったけど、神様がほんの少し雲を開けてくれたのかな?
そのほんの少しの所にちょうど太陽が...



a0171959_22311322.jpg


a0171959_22312433.jpg


a0171959_22313621.jpg




と、一隻のイカ釣り漁船が灯りを点した



a0171959_2232126.jpg




ショータイムの始まり〜!!



a0171959_22323896.jpg



a0171959_22325355.jpg


a0171959_2233737.jpg




マダマダやな〜

もっと経験を積まねば...


家に帰ってみると、ヘルメットからジャケットから小太郎も虫だらけ...

さながら、はえ取り紙状態(ーー;

気が付けば、小太郎と250km走ってました
[PR]
by cross-panache | 2013-06-11 22:38 | 風景

黒井菖蒲園


a0171959_21231266.jpg


早朝から... 精が出ますな〜



a0171959_21235449.jpg


a0171959_2124098.jpg




こんな所で朝からデートですか?

a0171959_21243249.jpg


a0171959_21244763.jpg


車... あんまり通ってないようですが...



a0171959_21255189.jpg




お孫さん... お二人ですか?

a0171959_21245893.jpg



男の子?... 活発なんでしょうね〜?!... かなり日焼けされてますね〜

a0171959_21264337.jpg




ギター... お上手ですね〜!!

a0171959_21264529.jpg




a0171959_21265550.jpg


a0171959_2127376.jpg


a0171959_2127935.jpg




此処は、下関市の黒井にある菖蒲園...
地元の藤本さんご夫妻が休耕田を利用して、20年以上も前からショウブを栽培されているそうです



a0171959_2128813.jpg


a0171959_21282311.jpg




明日は13時から、特設ステージで野外ライブコンサートがあるようです
僕は仕事で行けないけど、ちょっと気になるな〜








帰りは農免道路にある例の桜のチェックに...


a0171959_21292282.jpg


a0171959_2130461.jpg




11月から5月まで毎月咲いてた花も遂に力尽きたか?
残念ながら6月は咲いていませんでした...
もう充分頑張ったから、しばらく休んでても良いよ! 」
と、思いながらも、
来月咲いててくれると嬉しいな 」
なんて...
少々複雑な心境だね


観察院の蓮田もチェック...


a0171959_21291970.jpg


a0171959_21293130.jpg



そろそろ最初の花が開くかな?




[PR]
by cross-panache | 2013-06-08 21:35 | 風景