大久保貯水池

門司と新門司港を結ぶ県道71号線は、
途中、九州自動車道の新門司IC、北九州都市高速の大里ICもある、地元ではよく利用される道

頂上には、鹿喰峠(かじきとうげ)のトンネルがある
昔は此処で鹿でも穫って食べてたんだろうか?

この峠を大里IC側に少し下った右側に、霊園入口の看板が見えてくる
その先には、池が見える

と、ここまでは僕が知ってた範囲 . . .


この池は、大久保貯水池 と言うんだそうで、先日某ブログで発見!

何やら良い物件がありそうです


a0171959_15582848.jpg



a0171959_15585287.jpg



霊園の奥へ進んで行くと . . .


a0171959_15592165.jpg



どうやら此処のようです


a0171959_15595996.jpg



取水塔でしょうか?

内側に鉄配筋がある事から、この上にも何か乗っかっていたのかもしれませんね


a0171959_1602840.jpg



5連のアーチ橋


a0171959_1611112.jpg



大日本製糖( 現在の関門製糖 )が、
門司工場の工業用水を確保するために大正14年に造った貯水池で、今も送水されているそうです


a0171959_1614440.jpg



製糖工場ゆえか?、プレートには 甘泉 と刻まれている

この石組みは、内日第二貯水池の溢水トンネル ↓ に、似てる


a0171959_1622711.jpg



こちらは、大久保貯水池の19年前 . . . 明治39年

プレートには、天泉 とある

いずれのプレートも、それぞれの想いの強さを伺える

蛇口をひねると、タダ同然の水が出てくる今の時代 . . .
先人達の様々な苦労の末に今がある事に感謝



前回のブログでは、夜の日本丸だったけど、 . . . 朝は ↓ こんな感じです


a0171959_1631117.jpg



日本丸の前には、巡視船 ちくぜん が停泊していた


a0171959_164921.jpg



搭載されているヘリコプターは、
アメリカ製「 ベル212型 MH-594 おおほり 」と、言うものらしい
[PR]
by cross-panache | 2012-05-28 07:00 | 風景
<< 藤の種? 夜の門司港へ >>