覚苑寺山へ...


「 覚苑寺(かくおんじ)の裏山からの眺望が素晴らしい 」と、秘密諜報員Mさんから情報を頂きました
Mさんの話しでは、覚苑寺から15分ぐらいで山頂なんだそうです

下関の日の出は7時...
逆算しても6時半に寺に着けば、山頂から日の出が拝めるし、仕事までに戻って来れると判断...

起きた後は、のんびりネットで下調べをしていました
ある方のブログを見ると「 45分 」と書いてある...
ゲゲッ?!
これはゆっくりしてる場合じゃない???

慌てて準備
小太郎出動〜!!

ムムッ?!
20%の曇り予報だったけど小雨が降ってきた

寺に着いた頃にはナントカ雨もあがって、懐中電灯を照らしながら墓地横の道を上に...
暗くて知らない山道は不安になってくるけど、
整備してある道のお陰で案外スムーズに頂上に着きました


a0171959_857231.jpg



時計を見ると歩き始めて18分でした
Mさん... 正解〜!!
帰ってもう一度ブログを見てみると「 全歩行時間45分 」と書いてありました
往復の時間だね?!
オッチョコチョイの早合点でした


a0171959_858296.jpg



調べた時は「 覚苑寺山 」って書いてあったけど山頂の看板には「 准胝山 」と書いてある
???
何て読むの

これも帰って調べてみました
この山頂に登ってくるまでに西国三十三ヶ所観音石仏がアチコチに安置されています
その中のひとつ准胝観音(じゅんていかんのん)から名付けられている事が判明しました
「 覚苑寺山 」の方が正式な名前のようです


気温は5℃
歩いたからむしろ暑いぐらい...
氷爆の写真が貼ってあったけど... こんな近くにあったの?


a0171959_8585536.jpg



この石がたぶん一番高い所...
上に立ってみようか?と思ったけどマタマタ読めない漢字...


a0171959_8593161.jpg



下は「 無窮 」ってあるから「 無限 」って言う意味だよね?!
上は何て読むんだろう?
何かが永遠に続きますように 」と、祈願されてるのかな?
バチが当たってもいけないし、立つのはやめとこ〜!!


a0171959_8595391.jpg



正面は小野田の竜王山、周防灘に浮かぶ満珠島干珠島、真下は長府の町並み、右手は門司の部碕...

ベンチで休めるようになってるし、南側の木も切ってあるので素晴らしい眺望です


a0171959_90559.jpg



北側は木が少し邪魔してるけど、響灘と六連島も見えていました


暗い道を登ってきたので順番は逆になっちゃったけど、下りながら写真を撮ってみます


a0171959_904489.jpg



西国三十三ヶ所観音石仏はこんな感じです


a0171959_905134.jpg



可愛くてお洒落な髪型ですね〜... いや帽子なのかも?
他にも色んな石仏が安置されています
時間があったらまた挨拶に来ますね


a0171959_912880.jpg



a0171959_9137100.jpg



この下は古いトンネル


a0171959_915298.jpg


a0171959_915980.jpg



中は真っ暗で足元はほとんど見えません

振り返ると正面にも石仏が...


a0171959_921029.jpg



たぶん背の低い女性でも中腰で進まないと天井に頭をぶつけてしまいます


a0171959_932087.jpg



散歩中のオジサンにこのトンネルの事を尋ねてみると...
「 防空壕か何かに使われとったんじゃないかの〜? 」


トンネルの近くには毛利家藩主のお墓があります


a0171959_934465.jpg


a0171959_935888.jpg


a0171959_94832.jpg



お寺まで下りてきました

乃木大将の向うに朝日が昇ってきました


a0171959_944280.jpg


a0171959_95083.jpg


a0171959_953848.jpg


a0171959_951185.jpg



お寺の下には梅林があって満開の見頃は少し早いけど、数本が花を咲かせていました


a0171959_964045.jpg


a0171959_965198.jpg


a0171959_961413.jpg



銅像は下関出身の画匠... 狩野芳崖


帰る途中、小太郎で走ってると虹に遭遇しました


a0171959_973083.jpg

[PR]
by cross-panache | 2014-02-15 22:55 | 風景
<< 宮田山トンネル 眠れぬソチ >>