2012年 02月 20日 ( 1 )

HUIS TEN BOSCH



フイス テン ボッシュ ???

「 ハウス テン ボス 」と、読みます


オランダ語で「 森の家 」と、言う意味のラテン文字表記で、Huisが家、boschが森、tenは前置詞なんだそうです

オランダのベアトリクス女王が住んでいる宮殿「パレス ハウステンボス」を忠実に再現する許可を得たところから命名されたようです


a0171959_1795491.jpg



随分昔に行ったっきり... 今日は久しぶり

東京ディズニーリゾートとほぼ同じ広さなので、園内ではバスや船も移動足段(手段?)となります

入国ゲートのあるブルーケレンからカナルクルーザーのイルペンダム号に乗って中央部のユトレヒトへ


a0171959_17102796.jpg



a0171959_17104663.jpg



シャボン玉の演出〜


a0171959_1711488.jpg



園内は、運河に囲まれた7つのゾーンに分けられています

他にもワッセナーと呼ばれる住宅地域が隣接


a0171959_17113449.jpg



上写真は実際に人が住んでいる家 . . .

2LDKのマンションや中古の戸建物件も販売されています

ココに住んでみたい方は、ハウステンボスHP から探してみて〜


a0171959_17145238.jpg



家の前からヨットで大村湾へ . . .

夢のような生活だね〜


a0171959_17152686.jpg



晴れてはいるけど、放射冷却のせいか?まだ少し肌寒い


a0171959_171558100.jpg



橋の下をくぐって奥へ進みます


a0171959_17163683.jpg



可愛い白鳥もお出迎え〜


a0171959_1718045.jpg



ユトレヒトに到着〜


a0171959_17183185.jpg



ここからは歩いて散策〜


a0171959_1719079.jpg



日本にいるとは思えないね〜


a0171959_17192189.jpg



スワン橋


a0171959_17194421.jpg



サウザンド・サニー号も停泊してたよ


a0171959_17201299.jpg



帆船、デ・リフーデ号のキャプテンにも会う事ができた


a0171959_1721393.jpg



オランダ語で「 愛 」という名のデ・リフーデ号 . . .

1598年、ロッテルダム港を出港した5隻のうち、日本にたどり着いたのはこの1隻だけなんだって


水陸両用観光バス「 ダックツアー 」で、遊ぶ事もできるよ


a0171959_17214159.jpg



自転車で散策する事も〜


a0171959_17224370.jpg



a0171959_1723637.jpg



犬の入場もOK牧場!!


a0171959_17234822.jpg



黄色い靴の巨人もどこかに??


a0171959_17242676.jpg



ウサギの入場もOK牧場?!


a0171959_1725293.jpg



塀の穴を覗く人達 . . . この中の1人は塀に描かれた絵だよ . . . わかるかな〜?


a0171959_17261329.jpg



不思議なボールの中で遊ぶ人?!


a0171959_17265475.jpg



みんな楽しそ〜〜〜!!!



中世のバイオニックジェミニー?? 


a0171959_17273356.jpg



リンゼイ・ワグナーばりの美女が . . .


a0171959_1728925.jpg



何と!! 火を吹いた!!


僕のホラ吹きとは大違い




園内の林を奥に進むと、パレスハウステンボス(美術館)が、見えてくる


a0171959_1731341.jpg



「 2ミリ広い 」
ハウステンボスグランドオープンまでわずか1年しか残されていない1991年3月、すでに施工が終わっていたパレス ハウステンボス東ウイングのレンガの外壁をチェックしたオランダ側責任者が、レンガとレンガの間の目地の幅が本国のそれよりわずかに広いことを指摘。
工事が一旦ストップする事態が起きました。

施工済みの面積は200平方メートル。
これを取り壊し、やり直すとなると4000万円の費用が発生し、なおかつ工期的に間に合わない可能性もありました。
やり直すか、そのまま続行するか?判断に迷い、結論が出るまでに時間がかかるようなケースです。
でも、決断は早いものでした。
ハウステンボスはやり直すことにしたのです。

「 日本側は本気だ 」
オランダ政府はあらためてそう感じ、ハウステンボスに寄せる信頼もさらにあついものになったといいます。



・・・ こんなエピソードも残っているこの宮殿

トップドームに輝く王冠もオランダの宮殿と同じ、高さ1メートル70センチ、幅は90センチ
オランダで150年以上の歴史を誇る銅装飾会社ロンバウト社が手がけ、銅製金箔仕上げになっています


a0171959_17321492.jpg



a0171959_17323092.jpg



ココでは結婚式もできるようになっています


a0171959_1733567.jpg



a0171959_17332012.jpg



館内のほとんどは撮影禁止 . . .


珍しい物がいっぱい!!


下の写真は、自動演奏ピアノの上に自動演奏バイオリンが3つ乗っかっています


a0171959_17341363.jpg



ドイツのハップフェルド社製で「 フィオリーナ 」という物なんだそうです

写真に写っているのはココの副館長の安田さん . . .
時間になると、説明と演奏を聞かせてもらえます
安田さん . . .
本来は油絵が専門でピアニストではないそうですが、
毎日ピアノの練習をして、私達に昔の楽器の音色を聞かせてくれています

残念ながら、自動演奏機の動画を撮りそこねました
ピアノとチェンバロの動画はバッチリ!!











パレス ハウステンボスの後ろ側には、ヨーロッパの造形美を極めた広大なバロック式庭園が広がっています
オランダの宮殿のために設計されながら実現されなかった一枚の絵をモディファイして、現代によみがえらせたものなんだそうです


a0171959_17392135.jpg




a0171959_17402611.jpg



オランダの田舎に迷い込んだような、宿泊施設「 フォレストビラ 」が並ぶ水辺を散歩しながら中心地に戻って行きます


a0171959_17412386.jpg




園内にあるホテルヨーロッパは、静寂の中に豪華な雰囲気


a0171959_1742271.jpg



運河を囲んだ所が全てホテルになっていて、ホテルの中に船で入ってくる事もできます


a0171959_17423655.jpg



ちょっと贅沢な大人のコーヒータイム( 何かのCMのパクリ )


a0171959_17431413.jpg




外をブラブラしていると、2階の窓からオバチャンが出て来て6時の鐘を鳴らします


a0171959_17434984.jpg



ヨットハーバーからの夕日もマ〜ベラ〜ス!!


a0171959_17442892.jpg



高さ105mのタワー「 ドムトールン 」にも照明が灯りました


a0171959_17451729.jpg



夜のハウステンボスも、違った一面を見せてくれます


a0171959_1747545.jpg



a0171959_17502591.jpg



a0171959_17482155.jpg



a0171959_17505196.jpg



夜になっても火を吹き続けます


アレキサンダー広場に人が集まってきたよ


a0171959_17512727.jpg



広場にあるスタッドハウス


a0171959_17524656.jpg



ココで、一番見たかったショーが始まる〜!!






とりあえず動画撮影は成功だったけど、三脚が傾いちょった

「 3D プロジェクション マッピング 」は、巨大建築物からショールーム、車など、様々なオブジェクトの空間を取り込んでマッピングして、プロジェクターを使って映像投影するんだそうです

今や世界中アチコチでやってるみたいだけど、滅多に見れないもんね〜

好評につき3月4日まで延長!!( 早く行かないと見れないゾ!!)



帰りはスリラーファンタジーミュージアムを通って . . .


a0171959_17552844.jpg



a0171959_17554930.jpg



a0171959_17561269.jpg



a0171959_17563892.jpg



けっこう楽しめるね〜


イルミネーションを見ながら歩いて行きます


a0171959_1825557.jpg



a0171959_1831167.jpg



a0171959_1833598.jpg



a0171959_18349100.jpg




イルミネーションももっと見たいけど、早く帰って犬達に晩ご飯あげなきゃ . . .


夢の世界から現実世界に . . .



今回の多くの写真の中で、僕が写ってるのが一枚だけあるんだけどわかったかな^^?
[PR]
by cross-panache | 2012-02-20 23:50 | 風景